その他
【ジャニーズ研究会レポート】

【読者アンケート】嵐の15周年記念番組で一番面白かったものは?

jarashiall01.JPG

【ジャニーズ研究会より】

 1999年11月3日に、「A・RA・SHI」でCDデビューを果たした嵐。今年はデビュー15周年ということで、9月19日・20日にハワイで行われたコンサート『ARASHI BLAST In Hawaii』前後に密着した番組が多く放送されました。

 レギュラー番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、11月1日・8日と2週にわたり、「もしも嵐がハワイでオフだったら……⁉ メンバーの南国プライベートに完全密着!!」と題して、メンバーそれぞれの自由時間に密着。「幸せだ~」と満面の笑みで釣りを楽しむ大野智、「自由時間」を与えると部屋に引きこもってしまうので無理やり外に連れ出された二宮和也、ショッピングを満喫する松本潤と終始笑顔を浮かべるメンバーが印象的な構成でした。

 一方、同じくレギュラー番組の『VS嵐』(フジテレビ系)では、6日に『祝!嵐15周年記念VS嵐 ハワイで大野が泣いちゃったSP』を放送。メンバー自らがハンドルを握って、5人全員で食材の買い出しへ。その後は、番組が用意した高級コテージでコンサートの慰労会を行います。プールで泳ぐ二宮&相葉雅紀、料理をする松本といったリラックスモードのメンバーたちでしたが、ハイライトはリーダー大野の号泣シーン。「(思わず泣いてしまう)15周年スイッチがある」という彼は、ファンやメンバーへの感謝を口にしては表情をゆがませ、唇を震わせて号泣。それをなだめる櫻井翔の姿も印象的で、メンバーの仲の良さが伝わる回となりました。

 そして、単発ものではあるものの、話題を呼んだのがNHKによる密着ドキュメンタリー『嵐 15年目の告白 LIVE&DOCUMENT』(7日放送)。「海外放浪をしたくなった」という理由で嵐を辞めることを考えていたという大野の初告白がファンを驚かせたのはもちろん、コンサートの演出を厳しい目でチェックする松本、腰や足を痛めながらも笑顔でコンサートを乗り切る二宮、そんな二宮を気遣って即座に演出を変えると決断した大野など、普段ファンが見ることのできないコンサートの裏側を余すところなく映し出しました。

 それぞれの番組が嵐のいろんな面に光を当て、嵐ファンならずとも思わず見入ってしまった15周年記念番組。その中で、一番面白かったものは? 番組のベストシーンを添えて投票ください!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク