[女性誌速攻レビュー]「VERY」12月号

都内ママは、住んでる街でファッションが決まる! 都会派「VERY」を地方ママはどう見るか?

very201412.jpg
「VERY」2014年12月号(光文社)

 今月号の「VERY」(光文社)の第1特集は、「朝から元気はママの最優先事項!!」。広尾や代沢などのロケーションで、バス停の送り迎えやその後のブランチ、習い事などのシチュエーション別にファッションを紹介しています。シチュエーションだけでなく、住んでいる場所でファッションを分けるという目新しい企画ですが、どんな内容なのか、早速見ていきましょう。

<トピック>
◎“朝から元気”はママの最優先事項!
◎ホームパーティだらけの12月のリビング社交服
◎ママ友、夫、義母……。対人関係の悩みはVERY的「嫌われる勇気」で解決

■代沢ママの着るべきファッションとは?

 都内の街によって身に付けるべきファッションが異なるとはどういうことなのでしょうか?誌面には、「お仕事ママと専業ママが混在する広尾では、グレー、黒、白をベースにした“都会派シンプルモード”が主流」「専業ママのお集まりスポット(代沢)では、ボーダー、シャツ、ストール使いなど頑張りすぎない“親近感トラッド”が台頭」などと紹介されています。

 東京に住んでいても、広尾や代沢が一体どういった場所なのか、ピンと来ない人も多いと思いますが、この解説を読む限り、広尾は「専業ママも兼業ママもいる街」「代沢は専業ママの街」というイメージがわきます。そして、兼業ママがいる場では、ファッションにもちょっとピシっとした空気を取り入れないといけないことや、専業ママだけのときは、緩く抜いた感じがないと浮いてしまうということもわかります。

 それにしても、シチュエーションや土地、属性で、ここまで細かくファッションに配慮しないといけないとは……一口にママといっても、その細分化レベルはくるところまできたなと感じがします。

 もちろん、数年前も同じような企画はありました。ただ、「お見送り&お迎え」「公園」「ブランチ」などのシチュエーション別にファッションが紹介されることはあれど、そこにママの属性、土地まで掛け合わさることはなかった。また、こうして土地名を挙げるにしても、以前だったらせいぜい白金や中目黒、港区といった、地方の人にも広く知られる「お金持ちスポット」くらいなものでしたが、「代沢」といわれて、どんな街かパッと思い浮かぶ人はどれくらいいるのでしょうか。こうした細分化が進み、ママがT.P.Oを読まなければいけない機会が増えれば、ママ友とのお付き合い自体もより息苦しくなっていくのでは……と思ってしまいます。

ウーマン・村本に注がれる「VERY」のシビアな目よ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  11. 『カウコン』意外な舞台裏
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  14. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  17. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  18. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー