サイゾーウーマン勝手に調査団

テレビ局員だから知っている! キー局の“嫌われ者”女子アナを調査!!

erenuuu.jpg
葉山エレーヌ公式プロフィールより

 先日、広島カープの堂林翔太選手と結婚を発表したばかりのTBS・枡田絵里奈アナ。テレビ局関係者からも人気の高い枡田アナだけに、祝福の声が飛び交ったというが、中には“嫌われる一方”の女子アナもいるという。そこで今回は、一緒に働く機会が多いテレビ局関係者だから知っている、“嫌われ”女子アナを調査した。

 まずは、結婚→出産→離婚と波瀾万丈な人生を送っている日本テレビの葉山エレーヌアナだ。かつては『スッキリ!!』に出演し、日テレ朝の顔として活躍していたものだが……。

「プライベートを見てもよくわかりますが、とにかく周りの人の言うことをあまり聞こうとしない、自由奔放でマイペースなアナ。最近は、シングルマザーとなりデスク業務も増えましたが、『ちゃんと話を聞いているのかな?』と疑ってしまうほど、頼んだ仕事を忘れたり、打ち合わせ内容が抜けていたりする。『スッキリ!!』で共演していた加藤浩次も、葉山を『人をイラッとさせるところがある』とラジオで語っていましたが、昔から彼女は、評判があまりよくありません」(日テレ関係者)

 TBSからは、『サンデーモーニング』でリポーターを務めている、水野真裕美アナの名前が挙がった。

「一度体調を崩し長期間休養したことで、現在も担当番組は定時ニュースがメイン。スタッフからは『存在感が薄い』『番組に起用しても積極性がない』という声も多いのですが、それと同じくらい『自分中心の動きが目立つ』と言われています。あまり関わらないようにしている関係者が少なくないとか」(TBS関係者)

 最後はテレビ東京の秋元玲奈アナ。フジテレビの秋元優里アナの妹である彼女だが、「態度が偉そうだ」(テレ東関係者)という。

「秋元アナの高圧的な態度には、スタッフも引いています。昔は、大橋未歩アナが後輩をガツンと叱る役割を担っていたんですが、彼女も以前ほどの勢いはなく、そんな空気にならないんですよ。現在、秋元アナはスポーツ担当なのですが、球界関係者ともよろしくやっているようで、上層部もなかなか彼女をスポーツ担当から外せない。このままいけば、彼女はアナウンス室で力を持つようになっていくでしょうね。それに恐怖心を抱いている局員は多いと思いますよ」(テレ東関係者)

 よくも悪くも注目度の高いお仕事である女子アナだが、その分、周囲への配慮は不可欠のようだ。

有名どころではないラインナップにガチ感ハンパなし

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  6. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  7. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  16. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム