サイゾーウーマン勝手に調査団

テレビ局員だから知っている! キー局の“嫌われ者”女子アナを調査!!

erenuuu.jpg
葉山エレーヌ公式プロフィールより

 先日、広島カープの堂林翔太選手と結婚を発表したばかりのTBS・枡田絵里奈アナ。テレビ局関係者からも人気の高い枡田アナだけに、祝福の声が飛び交ったというが、中には“嫌われる一方”の女子アナもいるという。そこで今回は、一緒に働く機会が多いテレビ局関係者だから知っている、“嫌われ”女子アナを調査した。

 まずは、結婚→出産→離婚と波瀾万丈な人生を送っている日本テレビの葉山エレーヌアナだ。かつては『スッキリ!!』に出演し、日テレ朝の顔として活躍していたものだが……。

「プライベートを見てもよくわかりますが、とにかく周りの人の言うことをあまり聞こうとしない、自由奔放でマイペースなアナ。最近は、シングルマザーとなりデスク業務も増えましたが、『ちゃんと話を聞いているのかな?』と疑ってしまうほど、頼んだ仕事を忘れたり、打ち合わせ内容が抜けていたりする。『スッキリ!!』で共演していた加藤浩次も、葉山を『人をイラッとさせるところがある』とラジオで語っていましたが、昔から彼女は、評判があまりよくありません」(日テレ関係者)

 TBSからは、『サンデーモーニング』でリポーターを務めている、水野真裕美アナの名前が挙がった。

「一度体調を崩し長期間休養したことで、現在も担当番組は定時ニュースがメイン。スタッフからは『存在感が薄い』『番組に起用しても積極性がない』という声も多いのですが、それと同じくらい『自分中心の動きが目立つ』と言われています。あまり関わらないようにしている関係者が少なくないとか」(TBS関係者)

 最後はテレビ東京の秋元玲奈アナ。フジテレビの秋元優里アナの妹である彼女だが、「態度が偉そうだ」(テレ東関係者)という。

「秋元アナの高圧的な態度には、スタッフも引いています。昔は、大橋未歩アナが後輩をガツンと叱る役割を担っていたんですが、彼女も以前ほどの勢いはなく、そんな空気にならないんですよ。現在、秋元アナはスポーツ担当なのですが、球界関係者ともよろしくやっているようで、上層部もなかなか彼女をスポーツ担当から外せない。このままいけば、彼女はアナウンス室で力を持つようになっていくでしょうね。それに恐怖心を抱いている局員は多いと思いますよ」(テレ東関係者)

 よくも悪くも注目度の高いお仕事である女子アナだが、その分、周囲への配慮は不可欠のようだ。

有名どころではないラインナップにガチ感ハンパなし

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク