その他
【ジャニーズ研究会レポート】

TOKIO松岡昌宏が突如死生観とリタイア構想を熱弁し、メンバー・視聴者もビックリ

jmatsuoka05.jpg
「語るオレ」に酔う時期に突入したMABO先生

【ジャニーズ研究会より】

 11月5日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にKinKi Kids堂本剛が登場。珍しい地魚を堪能しつつ、TOKIOメンバーと剛がそれぞれに結婚観、仕事観、そして人生観を語りました。

 最近ケーキ作りにハマっているという剛は、この日も朝5時までかけてパウンドケーキを手作りして持参。後輩からの手作りケーキの差し入れに、TOKIOメンバーは照れながらも「うめぇ!」(長瀬智也)、「売れるぞこれ!」(松岡昌宏)と絶賛します。以前コンサートでもパウンドケーキを2本焼いたことを明かし「嫁いらず」と発言していた剛は、結婚願望を尋ねられると「どっちかっていうと、病気した時に(1人でいたくない)」と淡白な回答。一方11歳で芸能界入りした長瀬は「(自分は)実家での生活も、思い出も、すごく少なかった。だから自分が父親になって、その続きをオレはやりたい」と、意外にも強い結婚願望を打ち明けていました。

 しかしやはり気になるのは、今年44歳を迎えるリーダー・城島茂の結婚観。が、彼から飛び出した言葉は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク