お笑い界の最新動向が到着

たむらけんじ、日本エレキテル連合に営業オファーで「吉本芸人との和解成立」か

20140827nihonerekiteru.jpg
日本エレキテル連合Twitterより

 お笑い芸人のたむらけんじが、話題の日本エレキテル連合に対し、自身が経営する飲食店での営業をオファーしたことがわかった。先日、「淀川寛平マラソン2015」の開催発表会見にて、「焼き肉店は赤字」という話をしたばかりのたむら。人気者にあやかって店のテコ入れをする狙いだが、一方でここ最近続いている吉本芸人と彼女たちのバトルの仲裁役も買って出ることになりそうだ。

 大阪市内を中心に、複数店舗の飲食店を経営するたむら。芸人仲間の間では「たけむけんのことは今や、完全に実業家として見ている」という声は多いという。「楽屋で仕入れや経営に関する指示を電話連絡していることも多いし、最近急騰している株価の動向にもかなり気を使っています」(お笑い関係者)と、経営に熱心なようだ。

 新ネタも作らず“劇場出演回避”をしていることも知られるたむらだが、経営者の立場からオファーしたのは、なんとあの売れっ子芸人・日本エレキテル連合だという。

「もともと、西日本出身の2人は、たむらが若手の頃から活躍しているのを知っており、今回のオファーも『何とか時間調整して受けたい』としている様子で、実現すれば各店舗の“1日店長”から、最後は収益が落ちている本店でのコント披露などもやることになりそうです」(同)

 だが、別のお笑い関係者は、たむらの思惑はほかにもあると指摘する。

「エレキテル連合は、今年いきなり人気が出たため、挨拶回りなどが後回しになっていることも多い。そのため、それらを快く思わない芸人仲間や業界関係者が次々と怒っている。そこで、吉本芸人と絡むことが多く、顔の利くたむけんが、それらの関係者との仲裁役を買って出たようなんです。売れるまで苦労が多かったたむらは、『義理と挨拶はちゃんとしておけ!』というのが信条。エレキテル連合にも、その大切さをちゃんと知ってほしいようですね」

 これにて一件落“ちゃ~”、と話がまとまるかもしれない。

ネタより完成度の高い一連の動向

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー