米ネット民は「また“セックスしてます”自慢か」

ウィル・スミスの妻が、夫に盗撮されていたセクシー写真を自慢げに公開!

Smithfamily01.jpg
子どもたちはどういう顔でこの話を聞けばいいのか

 今年初めに米芸能誌・芸能サイトがこぞって発表した“2014年に離婚しそうなハリウッドセレブ夫婦”で上位にランクインしていた、俳優ウィル・スミスとジェイダ・ピンケット=スミス夫妻。1997年に結婚して以来、2人で力を合わせて2億800万ドル(約236億円)の資産を築き上げ、16歳になる息子ジェイデンと14歳の娘ウィローもコネを駆使してスターにさせ、ハリウッドに一大帝国を築き上げた。

 レッドカーペットには家族で登場し、仲良しファミリーをアピールしているスミス家だが、実は以前から「ウィルとジェイダは2人とも同性愛者で、仮面夫婦を演じてる」というウワサが根強い。ジェイダは、仮面夫婦・離婚秒読み報道が流れるたび、「うち以上の理想の夫婦はいない」と猛アピールしてきた。「アタシの美の秘訣は、たくさんの水とウィル・スミスとのセックス」と公言し、「女友達のうちで開催されたパーティーに夫婦で出席するとき、トイレや寝室にこっそり入ってセックスするの」「道端に車を寄せてカーセックスする」「リムジンの中でもセックスするわ」と仰天告白し、「義務感でセックスするようになったら終わりよ。だからいろいろなところでするの」と言いたい放題。トーク番組に夫婦で出演した際には、「聞きたくないかもしれないけど、携帯でウィルに自分のセクシーな写真を送るの。帰宅後にどんなお楽しみが待ってるか、期待しながら」と語り、視聴者をドン引きさせた。

 「彼が本当にしたいのなら浮気も公認する」「隠し事はしないオープンな結婚生活だから」という発言もしており、理想の妻だとたたえられたこともあるジェイダだが、「セックスの話ばっかりで飽きた」「ここまでセックスセックスと騒がれると、逆に怪しい」と世間からは白い目で見られているのが現状だ。

 そんなジェイダが、1日、Facebookのページに一枚の写真を投稿。ベッドに横たわる裸婦の背中を撮影したもので、かけていたシーツをわざわざ持ち上げて撮影したようである。顔は写ってはいないものの、背中の中年っぽい肉づきや、高そうな金のネックレスをしていることから、ジェイダ自身だと推測できる。

 写真には、「先日、とっておきのセクシーな秘密を発見したの」「ダンナさまが、寝ているアタシの写真を撮っていたの。こっそりとね。大量に隠し持っていた写真を見せてくれたんだけど、彼の目から見るあたしは新鮮ですごく楽しめた」「みんなにもぜひ1枚、見てもらいたくて」という説明文がつけられていた。

ジェイダの女友だちが一番迷惑という話でした!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 新春ジャニオタ放談
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  19. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー