[官能小説レビュー]

「最もわかり合える存在」夫婦の欺瞞を暴く、男女4人のW不倫官能作品『花酔ひ』

「最もわかり合える存在」夫婦の欺瞞を暴く、男女4人のW不倫官能作品『花酔ひ』

 若い知人の結婚報告を聞いていると、ハラハラすることがたびたびある。なぜなら、「結婚」というイベントに参加するような感覚でいるから。ブライダル雑誌のテレビCMを見ていても、同じような気持ちが湧いてくる。確かに結婚式で花嫁は、純白のドレスを着て、大勢の人々に祝福され、その日だけは主人公になることができるわけだが、若い女たちにとって、結婚とは「学園祭のヒロイン」に抜擢されることと近い感覚なのでは、と錯覚してしまうのだ。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「最もわかり合える存在」夫婦の欺瞞を暴く、男女4人のW不倫官能作品『花酔ひ』のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 官能小説レビュー村山由佳花酔ひのニュースならサイゾーウーマンへ!