[ジャニーズ・メディアの裏側]

アイドル誌関係者に聞いた、「取材しづらいジャニーズ」と「全員が惚れるジャニーズ」

humatan.jpg
あらあら、そんな威張りん坊の顔しないで!

 雑誌やテレビで見ない日がないジャニーズタレントたち。多忙を極めるスケジュールだけに、現場には多くのスタッフが関わっている。そこで、マスコミが取材で気を使うジャニーズと、取材しやすいジャニーズについて、現場で接触している関係者に聞いてみた。

 「ちょっと取材しづらいな……」と複数の人から名前が挙がったのが、この秋からロケ先でゲストをおもてなしする番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)がスタートしたKinKi Kids。

「取材でもおもてなししてほしいと思うぐらい、ピリついた雰囲気です。インタビューでは2人が目を合わせることはありませんし、写真撮影でも笑顔は皆無。“俺たちは笑顔を振りまくアイドルじゃない”という意識が強いみたいで……。毎回表紙で使う写真には苦戦していますね。口角が少しでも上がっている写真があったら、ラッキーという感じです」(テレビ誌編集者)

 マイペースな2人だけに、出来上がりが良ければ、それでよいのかも? そして、同じグループでも評価が分かれたのはSexy Zone。

「(菊池)風磨くんは尖っているので、気分にムラがありますね。“アイドルっぽいのが嫌”という雰囲気をたまに出してくるので、アイドル誌での撮影では苦労します。5人の時は(松島)聡くんと談笑する姿も多かったんですけど、3人になってからは気の合うメンバーがいないのか、気を使いますね。逆に(中島)健人くんはテレビのまんま。少しでも大きく扱ってもらおうと、見出しになる台詞を言ってくれますし、決め顔をどんどんやってくれるので取材しやすいですね」(アイドル誌ライター)

 好対照のキャラクターだからこそ、シンメとしては魅力的かも? また会った人は全員が惚れるというのが、TOKIO・松岡昌宏だという。

「とにかく気配りの人。グループで取材する時は、絶妙なタイミングでボケたりして場を和ませますし、スタッフや共演者の誕生日には、サプライズでプレゼントを用意してくれたりします。しかもそれを嫌みなく、スマートにやるんですよね。米倉涼子さんをはじめ、『相手がいないなら結婚しよう』と逆プロポーズしてくる女優さんも多いそうですよ」(情報番組スタッフ)

 ジャニーズタレントといっても、その評判は人それぞれ。対応が悪くても彼らのようにイケメンなら、思わず関係者も許してしまうのかも?

ん? ヒロシがべた惚れに入ってないぞ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  11. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  17. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー