「国籍が違っても男は男」お持ち帰りの常套句は国籍を越える!?

【messyより】

meshiko1031cw.jpg
Photo by RomitaGirl67 from Flickr

 人と人との出会いの形は様々あります。友人を介した紹介であったり、合コンであったり、ナンパであったり。どれも立派な出会いの形であり、素敵な人と出会えるのなら形にはこだわらないと考える人もいるのではないでしょうか。

 今回、お話を聞かせてくれたMさん(27歳/仮名)は、ナンパがきっかけであるフランス人男性と出会ったそうです。しかし、その後思わぬ事態に発展し、結局彼との関係は切れてしまったのだとか。Mさんが話す「国籍が違っても、男はやっぱり男」とはどういうことなのでしょうか?

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク