[サイジョの本棚]

「東京/地方」「夢/仕事」は、対立ではなく地続きな問題と教えてくれる4冊

「東京/地方」「夢/仕事」は、対立ではなく地続きな問題と教えてくれる4冊

 25歳で突然、治療法が確立していない難病に襲われた女性が、戸惑い苦しみながらもどこか軽妙な筆致で疾患と闘う日々をつづり、ベストセラーとなったエッセイ『困ってるひと』(ポプラ社)。『シャバはつらいよ』は『困ってるひと』のその後、病院を出て一人暮らしを始め、「難病おひとりさま」となった日々を書いた一冊だ。  自宅のドアを開けるにもひと苦労する体で、自炊し、通院し、コンビニに買い物に行く日々。ユーモラスな語り口ではあるが、彼女から見た“シャバ”のシステムは、基本的に「一人で何でもできる健康な大人」が利用する前提で作られていることに気付かされる。それでもパワフルでしたたかな介護業界の人々や、インターネットでつながった人々からの助けを得て生命をつなぐ大野氏。そして東日本大震災を経て、彼女の心境に変化が訪れる――。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「東京/地方」「夢/仕事」は、対立ではなく地続きな問題と教えてくれる4冊のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! サイジョの本棚のニュースならサイゾーウーマンへ!