サロンより安く、マニキュアより綺麗! 鈴木えみがハマった最新型ネイルとは?

emi 200.jpg

 日々変わっていくネイルの流行。ゴテゴテアートが流行っていた時期があったなんてもう忘れ去られそうなほど、近頃はショートでシンプルなジェルネイルが人気です。しかしいくらシンプルと言っても、ネイルサロンでジェルをするのには1回1万円弱かかり、かつオフから始めれば2時間半近い時間拘束されます。この出費と時間は結構面倒くさいもの。かといってセルフのマニキュアはうまく塗れなかったり、すぐ剥がれてしまったり、何よりツヤが出なくて不満……。もっと手軽でカンタンにジェルのようなきれいなつやつやネイルをゲットできる方法はないかと探していたところ、気になるアイテムを見つけました! あの鈴木えみがプッシュしている、「ジェルポリッシュセット」です。

 「VOGUE」(コンデナント・パブリケーションズ)「Numero」(扶桑社)「WWD」(INFASパブリケーションズ)「NYLON」(カエルム)といった日本を代表するファッションメディアにも取り上げられ、今話題となっているらしいこのアイテム。要はセルフジェルキットなのですが、これまでのセルフジェルキットと違うのはとにかくカンタンで最小限の道具で済むこと、そしてツヤと持ちが圧倒的にいいこと。爪を削る必要がなく、未硬化ジェルの拭き取りも不要なため、爪に健康な上にとってもスピーディー。乾きが早いのに(なんとベース・カラーで10秒、トップコートで20秒とのこと! サロンと比べても早すぎ!)、2週間から3週間も持つんです。

suzukiemi02.jpg
鈴木えみ公式ブログより

 そして付け替え時のオフもとてもカンタン。家で手軽にできる上にこんなに手軽だなんて……マニキュアとサロンジェルのいいとこ取りという感じでしょうか。しかも、青色LEDで世界最大手の日亜科学工業(ノーベル賞受賞・中村修二氏輩出)のLEDチップを使用したポータブルライトもペン型でとても小型なため、必要なセット用品全部がコスメポーチに収まってしまいます。これまでのセルフジェルネイルキットは必要な道具が多く、とっても場所を取っていましたもんね……。時代の進化を感じます。

 手のネイルだけでなく、手よりさらに剥がれやすいフットネイルや、普段はサロン派の人でも少しお直ししたいときなどにもとても便利そうな「ジェルポリッシュセット」。鈴木えみのブログを見ても、いろいろな楽しみ方をしている様子が伝わってきます。もしかしたらこれからは「ジェルポリッシュ」の時代……!? 流行に敏感な女性は、今から試しておいて損はないかも!

ジェルポリッシュ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  4. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  7. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  8. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  9. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  10. “○○が面倒くさい”芸能人
  11. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  12. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  13. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  16. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  17. 月9イケメン俳優3人の業界評は?
  18. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  19. 「ド修羅場会見」を関係者暴露
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!