美容歯科と同じホワイトニングを自宅で? 簡単“ホームホワイトニング”のススメ

whitening200.jpg

 近頃は芸能人でなくても、歯のホワイトニングは常識になりつつあります。歯が綺麗なだけで笑顔の印象はだいぶ違うものですし、せっかくメイクやおしゃれに気を使っても、歯が汚いせいで台無しになっている人も結構いるんようです。しかしまだクリニックでのホワイトニングはお値段も張りますし、何より定期的に通うのって結構面倒くさいですよね。かといってホワイトニング効果が売りの歯磨き粉などは、あまり効き目を期待できないのもまた事実。そんな中、人には言えずに悩んでいる方に、いいアイテムを見つけたのでご報告します。

 それがこの「薬用PGホワイトニングPro」。自宅で簡単に、ブラッシングするだけで美容歯科のホワイトニングができちゃうという夢の商品です。やはり口に入れるものなので安全性が気になる方も多いと思いますが、この「薬用PGホワイトニングPro」は研磨剤も発泡剤も含まれていない、歯にとても安心なアイテム。また、最近は美容歯科でもホワイトニングに使用されているという“ポリリン酸”を配合しているのが魅力です。この“ポリリン酸”は人の体内にもともとある成分なので安心な上、「薬用PGホワイトニングPro」で使われているのは、最もホワイトニングの力が強い特許成分“短鎖分解ポリリン酸” と、口臭・虫歯予防に効果があるといわれるグリチルリチン酸ジカリウムのスーパーコンビ。これが歯の黄ばみをキレイにした後、歯のコーティングもしてくれるので、新しい汚れの沈着から歯をガードしてくれるんです。

product2.jpg

 そして、最高級の天然ブルガリアローズも配合されているため、お口のすっきり感も抜群、口臭も予防してくれます。また、なにより信頼できるポイントは医学博士が研究開発したというところ。再生医療の研究のノウハウが生かされているから、歯周炎や歯肉炎、虫歯、歯石の沈着といったお口のトラブルも防止してくれるんだとか。

 なんと愛用者の96%が、「歯が白くなった」と感じているのも驚きなのですが、ママタレントの住谷杏奈やインリン・オブ・ジョイトイ、市井紗耶香もこのアイテムの愛用者だとか。口コミでも「歯がきれいになった!」と、喜びのコメントがたくさん上がっているみたいです。しかも何より安心なのが、もし効果が実感できなかった場合、90日間の全額返金保証がついていること。これまでいろんなホームホワイトニングに挑戦して失敗してきた人も、安心してもう一度チャレンジできそうですね。

 綺麗な歯は男子に好感を与える重要項目の1つ。これまでサボってきた人も、この機会にケアを始めてみてはいかがですか? 笑顔に自信が持てれば、人間関係も仕事も、もっとうまくいっちゃうかもしれませんよ。

薬用PGホワイトニングPro

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  14. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  17. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  18. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  19. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー