キスマイ玉森裕太、サラリーマン役の初出演映画で新境地へ フラットな表現スタンスの長所とは

20140425-kismyft.jpg
有川浩の原作小説を映画化する『レインツリーの国』(2015年公開)で映画初主演を務める玉森。

【リアルサウンドより】

 Kis-My-Ft2の玉森裕太が、人気作家・有川浩の原作小説を映画化する『レインツリーの国』(2015年公開)で映画初主演を務めることが決定し、話題を呼んでいる。

 同作は、主人公の向坂伸行(玉森)がネットで見つけた“レインツリーの国”というブログに共鳴し、管理人のひとみ(西内まりや)に心を寄せていくという恋愛物語で、玉森は初となるサラリーマン役を務めている。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク