生っぽい大人のセックスで少女漫画を「現実」に寄らせた『クローバー』

【messyより】

gojo1029cw.jpg
『クローバー』公式HPより

 稚野鳥子による原作漫画「クローバー」(集英社)は、97年から連載がスタートし、2014年の現在でも、掲載誌やシリーズを変えて続いているという超人気作品、だそうだが、私自身は一度も読んだことはない……。しかし、その掲載誌が「ぶ~け」「クッキー」「コーラス」と聞くと、少女漫画の王道中の王道な内容なんだろうな、ということは、想像できる。

 武井咲&関ジャニ大倉忠義主演で映画化されるにあたってのキャッチコピーは、「私の彼氏は超ドS」(&「おあずけだ」のセリフ付き)。確かに、少女漫画の王道ヒーローは、基本的にSで、つれない男に恋にしたおっちょこちょいの女の子がなんとか彼を振り向かせようと奮闘するのが、今も昔も読者の少女たちのハートを掴むお約束の展開(監督の古澤健は、同じく武井咲主演で人気漫画『今日、恋をはじめます』の映画化も手がけている)。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク