その他
【ジャニーズ研究会レポート】

Hey!Say!JUMP山田涼介、知念侑李とふたりきりの時は「侑李」と名前呼び

jchinen04.jpg
知念さんを「ちぃちゃん」と呼ぶの、組合員だけかと思ってました……

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 「Wink up」2014年11月号(ワニブックス)、まずはHey!Say!JUMPページから見てみましょう。9人という大所帯グループですが、今号では3組に分かれてメンバーによる座談会を行っています。その中でも注目なのは、山田涼介・知念侑李・有岡大貴の“チビーズ”のページ。今号は3組すべてにおいて「キャラ」がテーマとなっていますが、グループ全体としてもこれまでの「かわいい」から「カッコイイ」キャラへの過渡期ということもあり、これまで「かわいい」を担当してきた3人がどのように「キャラ」を考えているのかは気になるところ。

 “ビジュアル担当”としてグループを引っ張ってきた山田は、最近になってメンバーにイジられるということができるようになったそう。知念に「そうね。涼介も今まではひづめを隠してたけど…」と“ぽっちゃりイジリ”を投げかけられると、「(さえぎって)ブタじゃねーよ(笑)!」と見事な切り返し。この1~2年でインタビューやコンサートMCを通して少しずつ築いてきた山田と知念の豚コント、日々進化しているようです。山田としてはもともと「誰もツッコミ入れたりしないようなクールなキャラになりたかったんだよ」ということですが、山田自身レギュラー出演している『スクール革命!』(日本テレビ系)でオードリー・春日俊彰やアンタッチャブル・山崎弘也らと共演していたり、Hey!Say!JUMPも個々でバラエティ番組でのレギュラーが増えたり、『リトルトーキョーライブ』(テレビ東京系)で生放送に挑戦したりと活動展開を考えると、バラエティー的なイジリへの対処が求められるようになったということでしょうか。

 一方で「キャラが変わらない」と口々に言われているのが……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  3. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  4. “○○が面倒くさい”芸能人
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  7. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  8. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  9. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  10. 清水富美加に教えたかったこと
  11. 「親の弱さを知る」意味
  12. 男性保育士問題へのリアルな本音
  13. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  14. T-ara、日本公演が「空席祭り」危機
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  17. 女子アナ、全裸ベッド写真流出?
  18. 吉高、関ジャニ・大倉の“匂わせ”発言
  19. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言
  20. 近藤真彦のSMAPコメント猛スカン

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 吉高、関ジャニ・大倉の“匂わせ”発言
  4. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言
  5. 近藤真彦のSMAPコメント猛スカン

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. 「子どもを勝手につくらないで!」夫を“父親代わり”にする義姉&娘の狂った言い分

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. アデルの失言も! グラミー賞ハイライト
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと