その他
【ジャニーズ研究会レポート】

Hey!Say!JUMP山田涼介、知念侑李とふたりきりの時は「侑李」と名前呼び

jchinen04.jpg
知念さんを「ちぃちゃん」と呼ぶの、組合員だけかと思ってました……

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 「Wink up」2014年11月号(ワニブックス)、まずはHey!Say!JUMPページから見てみましょう。9人という大所帯グループですが、今号では3組に分かれてメンバーによる座談会を行っています。その中でも注目なのは、山田涼介・知念侑李・有岡大貴の“チビーズ”のページ。今号は3組すべてにおいて「キャラ」がテーマとなっていますが、グループ全体としてもこれまでの「かわいい」から「カッコイイ」キャラへの過渡期ということもあり、これまで「かわいい」を担当してきた3人がどのように「キャラ」を考えているのかは気になるところ。

 “ビジュアル担当”としてグループを引っ張ってきた山田は、最近になってメンバーにイジられるということができるようになったそう。知念に「そうね。涼介も今まではひづめを隠してたけど…」と“ぽっちゃりイジリ”を投げかけられると、「(さえぎって)ブタじゃねーよ(笑)!」と見事な切り返し。この1~2年でインタビューやコンサートMCを通して少しずつ築いてきた山田と知念の豚コント、日々進化しているようです。山田としてはもともと「誰もツッコミ入れたりしないようなクールなキャラになりたかったんだよ」ということですが、山田自身レギュラー出演している『スクール革命!』(日本テレビ系)でオードリー・春日俊彰やアンタッチャブル・山崎弘也らと共演していたり、Hey!Say!JUMPも個々でバラエティ番組でのレギュラーが増えたり、『リトルトーキョーライブ』(テレビ東京系)で生放送に挑戦したりと活動展開を考えると、バラエティー的なイジリへの対処が求められるようになったということでしょうか。

 一方で「キャラが変わらない」と口々に言われているのが……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ムショ飯はうまいのか?
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!