なぜ別れない?

加護亜依、夫への逮捕状で波紋! 「逮捕となると、アイドル活動“支援”はパー」

kagochanpasutanikando.jpg
極妻路線に変更しましょうか

 矢口真里だけではなく、こちらの“元モー娘。”も大ピンチだ。タレントの加護亜依の夫で、40代の会社役員に、警視庁荒川署から出資法違反(高金利)の疑いで、逮捕状が出ていることがわかった。このまま逮捕となれば加護への影響も避けられず、水面下で進んでいた「大物芸人からの支援」も水の泡と消える可能性が出ているという。

 報道などによると、昨年9月頃、知人ですでに同じ容疑で逮捕されている40代の指定暴力団山口組系幹部の男性と共謀し、およそ250万円を貸しつけて、法定金利以上の不正な利益を得た疑いだ。過去にも恐喝未遂容疑で逮捕(その後、処分保留で釈放)され、当時恋人関係だった加護も警察から参考人として聴取されたが、その後、結婚に至った。

 そんな加護は、今年に入りアイドルグループ・Girls Beat!!を結成し、主に小規模のライブハウスなどで活動しているが、「加護以外のメンバーは、まだ駆け出しのタレント。そのため、厳しい上下関係があり、グループ自体も加護のためのグループという感じ」(音楽関係者)という。国民的アイドルグループから2度の喫煙騒動で所属事務所をクビに、さらには、自殺未遂騒動まで起こすなど波乱万丈な人生を送っているが、そんな加護の再起に心打たれたある芸人が、このアイドルグループへ水面下で支援しようとしていたようだ。

「今年、関西の番組で共演したなるみが、加護ちゃんを応援しようと後輩の吉本芸人たちに声をかけていたそうなんです。しかも、なるみといえばかなりの“ジジころがし”でも有名で、月亭八方師匠なんかにも『ぜひ、応援してあげてくださいよ!』と話していたとか。吉本芸人とモー娘。絡みといえば、あべこうじと高橋愛、庄司智春と藤本美貴の2カップルが結婚。プロデューサーのつんく♂もナインティナインをはじめ、芸人たちと深く交流するなど切っても切れない関係です。ただ、夫が逮捕となると話は別。支援はパーになるでしょう。事件に関与していないとはいえ、表立って応援はできなくなる可能性が高くなります」(お笑い関係者)

 どこまでも負の連鎖が続く加護に、明るい未来はやってくるのだろうか。

突然の「なるみ」登場の癒やし効果

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. “消えたAKB48”河西智美は今
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  17. 他人の記事をパクるのはこんな人
  18. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!