【うわさの会見場から】

AKB48・渡辺麻友、会見で優等生発言連発! “黒まゆゆ”解禁を渋る運営にマスコミ落胆

mayu.jpg
優等生なんて、今のAKB48では明らかに異端

 AKB48の“まゆゆ”こと渡辺麻友が20日、東京・江東区の東京ビッグサイトで行われた「日本メガネベストドレッサー賞」の授賞式に出席した。渡辺といえば10日頃に「Instagram(インスタグラム)裏アカウント流出事件」が発覚。この授賞式が騒動以来初めて公の場となったが、集まった報道陣は「流出事件について触れることはなかった」(芸能デスク)という。

 流出したインスタグラムのスクリーンショットは、白目をむいた渡辺の自撮りに始まり、大ファンであるらしいフィギュアスケート・羽生結弦選手への「マネージャー許可降りたら羽生くんとお付き合いします」などきわどい発言まで、衝撃の内容だった。さらにHKT48の宮脇咲良と兒玉遥を「整形モンスター」と呼ぶなど、これまで正統派アイドルとしてグループを引っ張ってきた渡辺のイメージとはギャップがありすぎるもので、ネット上では「黒まゆゆ」と揶揄され、大きく話題になっていた。

「AKB48は、今後サングラスをかけて活躍してほしい人に贈られる『サングラス特別賞』を受賞。授賞式には渡辺のほか、峯岸みなみ、横山由依ら“サングラス選抜”も出席しました。式の後には、囲み取材も設けられていて、テレビは全局、紙媒体の記者らも大勢集まっていたといいます。それぞれ、渡辺の流出騒動についてウワサし合っていたそうですが、囲みの場ではお互い探り合い、結局誰も聞けなかったとか」(同)

 一方で流出騒動は“優等生キャラ”脱却のための自演なのでは? との見方もある。

「渡辺がこの会見から“黒まゆゆ”を解禁するのでは!? という期待がありましたが、完全に肩すかしでした。『普段はあまりサングラスはかけないんですが、お店で可愛いサングラスを見つけるとつい買ってしまうくらい大好きなんです』『これからはファッションにサングラスを取り入れていきたいです』『海外のビーチとかでサングラスソングを歌いたいです』『サングラスが似合う男性といえばもちろん秋元(康)さんですね』などなど、相変わらずの優等生発言ばかりで、少しガッカリでした。ファンからはむしろ『素を出した方が面白い』と歓迎された裏アカウント流出でしたが、運営側からのGOサインは、まだ出ていないようですね。もったいぶっていないで、早く解禁してしまった方が話題を呼べるのに……」(ワイドショー関係者)

 ファンが期待する“黒まゆゆ”がテレビで見られる日は、果たして訪れるのだろうか。

今までがどんだけつまんない女だったかって話よ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク