【掘り出し☆芸能放談】

子役・濱田龍臣が170センチのイケメンに成長!? 山上兄弟、宇野なおみら子どもスターの今

20141024hamada.jpg
濱田龍臣公式プロフィールより

芸能マスコミの片隅で働く、茶飲み友達の女2人組が、インターネットの情報の渦に埋もれた芸能ネタを、頼まれもしないのにほじくり返す!!

A子……31歳 芸能誌編集者。美容オタクで芸能人の劣化・激太りには目を光らせている。松田龍平の大ファンで、ドラマ・映画は欠かさずチェック。
B美……28歳 人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニヲタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。

B美 この前の『相棒』(テレビ朝日系)見た? 濱田龍臣がゲストで出てたんだけど、めっちゃ大人になっててビックリしちゃったよ。

A子 龍臣くんって、大河ドラマ『龍馬伝』(NHK)とか『怪物くん』(日本テレビ系)に出てた、くりくりパーマの子役だよね? 豆みたいなイメージだったけど、どう変わったの?

B美 それが、すごい背が伸びてスラっとしててさ~。170センチくらいあるらしいのよ。髪の毛もストレートなおぼっちゃまヘアーだったよ! ネット上では成長した姿が「林遣都に似てる」って言われてる。

A子 ホントだ! いま中2なんだ。でも、昔からお坊ちゃんふうの子だったから、そこまで“イメージが激変”ってワケでもなくない? 2009年に、加藤清史郎が『天地人』(NHK)で話題になったあたりから、子役ブームが起こって、いろんな子役が出てきたけど、しみじみ子どもの成長って早いんだな~って思っちゃう。

B美 「ワシはこんなとこ来とうなかった!」って、はやったよね。つい最近の気がするけど、もう5年前か……。その清史郎くんも、トヨタ自動車の「こども店長」のときは8歳くらいだったけど、今はもう13歳だよ。しかも「こども店長」は、こないだ弟の憲史郎くんがちゃっかり2代目を引き継いでCM出てるしね。そうそう、最近は「クノールカップスープ」のCMに川口春奈と一緒に出てる。

A子 どっかで見たことある顔だなって思ってたんだけど、清史郎くんだとわかったときはビックリしたわ。まぁ、清史郎くんもまだ素朴な少年っぽさを維持してるから、イメージはそんなに変わってないかな。やっぱり視聴者の大人たちは、どこかで彼らに“変わってほしくない”って願ってるのかもね。龍臣くんも清史郎くんも、そんな大人の願望を正面から受け止めるようで、泣けてくるよ。中学生なんて、一番つっぱりたい時期なのに!

B美 小さい頃とイメージが変わっちゃった子もいるよ。兄弟でマジックやってた「てじなーにゃ」の山上兄弟が衝撃的だったわ。

A子 いたいた! しょっちゅうバラエティに出てた。共演者の大人たちが、全員親戚のおじさん、おばさん状態になってたよね。最近見ないと思ったら、彼らもいつの間にか成長してたのか。

B美 子どもの頃は、ルックスだけじゃなくて、つたないマジックも可愛かったけど、すっかりイケメン青年だよ。俳優もやってるみたい。あと、コスプレが好きらしくて、『進撃の巨人』(講談社)とかのコスプレを披露してるんだって。もちろんマジックも続けてて、「ダンス&マジック」という新たな分野にも手を出してる。

A子 ダンス&マジック……なんのひねりもない直球さ、嫌いじゃないよ! ちょっと動画見てみよっか。アレ……なんか思ったより文化祭ノリのダンスだね。ここでもまた、“つたない=可愛い”売りしてんのかしら。

B美 バックダンサーの方が踊りにキレがあって、逆に目立っちゃってるじゃん。これ、ダンス入れる意味あるのかな? マジックだけでもいいような気も……。あ、歌も歌ってるんだ。

A子 これ、東方神起の「Survivor」だよ。女性ファンにガッツリ攻めてるわ~。子どもマジシャンとして、老若男女に愛されてたけど、年を重ねて、ターゲットを女性に絞ったってとこかしら。兄弟といえば、フォークデュオの平川地一丁目も弟がイケメンになってるって話だよね。

ゆくゆくはなおみも熱海移住コースかしら

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  15. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  16. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  17. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 他人の記事をパクるのはこんな人

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 新春ジャニオタ放談

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!