その他
【ジャニーズ研究会レポート】

迷走が指摘されるSexy Zone、中島健人は結成3周年も「お祝いはいまじゃない」

迷走が指摘されるSexy Zone、中島健人は結成3周年も「お祝いはいまじゃない」

 「duet」2014年11月号(ホーム社)、まずはSexy Zoneの記事から見てみましょう。今号では結成3周年の節目とあって、これまでのグループ活動を、松島聡・マリウス葉を含めた5人で振り返っています。通常、この手のインタビューは前向きな発言が多く、エネルギッシュな雰囲気にあふれているものが多いのですが、Sexy Zoneは運営のバタつきが見られるためか、妙に神妙なインタビューに。  例えば、5月にSexy Zoneから弟グループ「Sexy 松」に“降格”となった松島。デビュー当時はまだ中学2年生だったということで、「“デビュー”っていう意味すら、よくわかってなかった」そう。そんな中で支えになったのが、Sexy Zoneで年上組である菊池風磨と中島健人の存在。「もちろん自分なりにがんばってたつもりだよ。でもとくに上のふたりには、迷惑をかけたこともあったはず…。考えてみたら、出会ったころの風磨くんって、いまのボクと同じ年なんだよね。健人くんもまだ高校生。いまの自分と比べると、ふたりとも、なんてしっかりしていたんだろう!」と感謝とともに、尊敬の念を深めています。自分のことで精一杯だったJr.時代から、多くの大人が関わり、お金と責任が伴うようになったデビュー後の激動の変化を、未成年だった5人が肩を寄せ合って一緒に歩んできたことがうかがえます。...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

迷走が指摘されるSexy Zone、中島健人は結成3周年も「お祝いはいまじゃない」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 岡副麻希、生放送中に居眠り!?
  2. 田中聖と自殺したAV女優の関係
  3. 「下半身が奔放すぎる」女子アナ3名
  4. フジの新たな被害者と予想される人気女優
  5. 粉末の青汁で、野菜の栄養素は摂れる?
  6. フジ、田中聖の映像で批判噴出
  7. 田中聖、最近はハプバー通い!?
  8. 石原さとみ『24時間テレビ』出演で激震
  9. 岡副アナの天然発言がクレームの嵐
  10. 岡副麻希、なぜアンチ急増中?
  11. 中居正広、秋以降「新規CM内定」
  12. 手越、“犯罪容疑者”との写真流出
  13. 35歳の婚活はデニムでOKの「Domani」
  14. 田中聖、テレビから消えた2つの理由
  15. 『小さな巨人』大ヒットしないワケ
  16. 高部あい、薬物セックス写真あった!?
  17. 福原愛は、なぜ急速に嫌われたのか?
  18. エド・はるみの「正義感」発言を考える
  19. 『銀魂』鑑賞券をプレゼント
  20. 「NEWSとKAT-TUNはお祓いして!」の悲鳴

ジャニーズの人気記事

  1. 田中聖と自殺したAV女優の関係
  2. フジ、田中聖の映像で批判噴出
  3. 田中聖、最近はハプバー通い!?
  4. 中居正広、秋以降「新規CM内定」
  5. 手越、“犯罪容疑者”との写真流出

カルチャーの人気記事

  1. 35歳の婚活はデニムでOKの「Domani」
  2. 性病検査を受ける男はカッコいい
  3. 「俺を閉じこめるつもりか!?」認知症の父と同居してから、家族も近所もめちゃくちゃ!
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 知られざる筆跡鑑定の世界

海外ゴシップの人気記事

  1. ケイティ、ファンとの無防備ハグに賛否両論
  2. 怒られたジョージ王子がかわいすぎる
  3. コリン・ファレル、陰毛処理を失敗
  4. 一流歌手出演の駄作映画
  5. モテ男・ドレイクの口説き方がえぐい!