その他
【ジャニーズ研究会レポート】

伝説の北海道6人旅に続けるか? V6坂本昌行、20周年は「旅をしたい」

jsakamoto05.jpg
まーくん、泣くと余計に鼻の穴が広がっちゃうからさ……

【ジャニーズ研究会より】

 10月19日放送の『LIVE MONSTER』(日本テレビ系)にV6が出演。「V6秘密のオフ会」と題し、来年デビュー20周年を迎えるメンバーがもつ鍋屋に集合。酒を酌み交わしながら、和気あいあいとこの20年を振り返りました。

 多くのジャニーズグループがデビュー前に結成し、下積みの苦労を共に分かち合いながらデビューを迎えるのに対し、結成とほぼ同時にデビューしたV6。岡田准一に至っては『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)内の公開オーディション企画「ジャニーズ予備校」に合格し、上京してすぐにV6としてデビューしたため、その衝撃と忙しさからか「デビューして1~2年あんまり覚えてない」とのこと。そんななか強く記憶に残っているのは、「よく『ちゃんと寝なさい』って坂本(昌行)くんに怒られたこと。『学校行け』って言われてたこと」だそう。当時、岡田は14歳。一方の坂本は24歳だったため、すでに大の大人の坂本は缶ビールを飲みながら「お前早く寝ろ!」とまるで父親のように叱っていたんだとか。

 そんな口うるさい坂本を、当時「めんどくさい人!」と思っていたのが三宅健。三宅は着席するなり……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク