サイゾーウーマン勝手に調査団

業界関係者に聞いた、“モテないキャラ”女芸人の大胆すぎる夜の顔

harisenboon.jpg
ハリセンボン公式サイトより

 今やバラエティ番組には欠かせない女芸人たち。テレビの中では“モテないキャラ”を演じている彼女たちだが、その実、大胆すぎる夜の顔を持つ者もいるという。今回は、業界関係者に、女芸人の知られざる夜の顔を聞いてみた。

 まずは「レギュラー7本」とノリに乗っているオアシズの大久保佳代子。プライベートでは肉食というイメージがすでに浸透しているが、最近でもその傾向に変わりはないようだ。

「大久保はブレークまで時間がかかった苦労人のため、可能な限りスタッフの要望には沿うような動きをしてくれるので、制作サイドから愛されています。私生活でも、言い寄ってくる男性が増えつつあるようですよ。ただ、そのほとんどが、小金持ちになった大久保のお金目当てだそうです。以前女性誌にお持ち帰りをキャッチされた男性にも、相当な金額を貢いでいるとか。最近では、大久保も男性に警戒心を抱いているんだとか」(お笑い業界関係者)

 若手芸人の中で、最も“恋愛体質”だといわれているのが、ニッチェ・江上敬子。「いわゆる女芸人の“デブ枠”といえば、柳原可奈子、渡辺直美、バービーですが、実は3人ともあまり体を張りたがらない。しかし、江上は体当たりの仕事もOKで、しかもギャラが安く、制作サイドからラブコールが殺到している」(テレビ局関係者)注目株だという。

「江上の素顔は、かなりの恋愛体質。今年5月には、バンドマンだった彼氏にフラれたことを番組で公表しましたが、本人は多忙な合間を縫って合コンに繰り出しているそうです。次に狙うのは、芽が出そうな役者と豪語しているといいます」(同)

 最後は、テレビ番組出演本数ランキングで上位常連のハリセンボン・近藤春菜。もともと近藤は、KARAをはじめ、吉高由里子、森カンナら女性芸能人との交流を数多く持っており、プライベートでも頻繁に出かけていることが知られている。

「最近はこの人脈を生かして、先輩芸人の夜の接待の“仕切り役”を極秘にやっているとか。目的はもちろん、番組出演につなげるため。引っ張りだこに見えるハリセンボンですが、レギュラーが徐々に減っているので、確保に必死だそうで、先輩芸人の“お持ち帰り”は見て見ぬふりをしているんだとか。基本的に女性芸能人側が不快に思わない人限定で、『男性芸人やタレント側から売り込まれても、絶対に斡旋しない!』ようです。人脈で生きようとする姿勢は、まさにオンナ版・入江慎也です(笑)」(中堅放送作家)

 自身の恋愛話は聞かれない近藤だが、“女衒”じみた夜の顔の方が衝撃的かもしれない。

紳助、カウス、春菜が吉本アウトロー三傑

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  4. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  7. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  8. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  9. “○○が面倒くさい”芸能人
  10. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  11. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  12. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  13. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  16. 月9イケメン俳優3人の業界評は?
  17. 男性保育士問題へのリアルな本音
  18. 清水富美加に教えたかったこと
  19. 「親の弱さを知る」意味
  20. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!