サイゾーウーマン勝手に調査団

マスコミ関係者に聞いた、最新版「都内で目撃されまくりの芸能人」とは?

2014mendi.jpg
GENERATIONSオフィシャルサイトより

 都内では、今も昔も多くの芸能人目撃談が飛び交っている。中には「吉祥寺では必ず楳図かずおを見る」「テレビ局近くのパチンコ店には中村玉緒が常駐している」など、一般人から“目撃されやすい”という者も存在しているが、今回は最新版の「目撃されやすい芸能人」を調べてみた。

「最近の目撃情報ナンバーワンは、EXILEの関口メンディーでしょう。182センチの高身長、さらに特徴的な髪型も相まって、日頃からTwitter上に目撃談があふれ返っているほど。さらに近頃では、『バイキング』(フジテレビ系)にレギュラー出演するなど、お茶の間に存在が浸透してきたにもかかわらず、普通に電車移動をしていることも、目撃ツイート増加の原因でしょうね」(スポーツ紙記者)

 そして一般人だけでなく、週刊誌にもこぞって“目撃”されてしまっているのが、いまや人気トップ女優に成長した杏だ。

「6月、同日発売の『フラッシュ』『女性自身』(ともに光文社)『週刊女性』(主婦と生活社)が3誌そろって、東出昌大とのデート姿を掲載していました。また一般人のTwitter上にも、2人がお祭りデートをしている様子がバッチリとアップされています。2人とも高身長、さらにコソコソする気もないようで、近頃では毎週のようにどこかで目撃情報が伝えられているほど。特に趣味が『散歩』であることを公言している杏だけに、近隣住民から『代々木公園近くで、1週間のうちに3回も見ました』という声まで出ていたほどです」(テレビ局関係者)

 最後は、沢尻エリカ主演ドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)の悪女役により、人気急上昇中の女優・田畑智子の一風変わった目撃情報。

「派手な顔立ちではないので、変装も必要なさそうな田畑ですが、どうも『ファースト・クラス』出演あたりから、『私も変装しなければ!』と思いだしたようです。先日はある百貨店で、大きな帽子を鼻のあたりまで深くかぶり、遠目から見ただけで『あっ、芸能人だ』というのがバレバレな格好で歩いていたとか。確かに、オープンにしすぎるというのも考えものですが、工夫を凝らしすぎてあえて見つかりやすくなっているのは、ちょっと恥ずかしいですね」(芸能プロマネジャー)

 目撃を気にしないタレント・気にしすぎるタレントとさまざまだが、SNSなどですぐに情報が拡散される昨今だけに、くれぐれもファンのイメージを崩さないよう心がけてほしいものだ。

ボックスヘアーの男全員、メンディーに間違われてる可能性ない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  5. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  6. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  9. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  10. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  11. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. テレビとギャップありなジャニーズ
  14. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  15. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  16. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  17. GENKING、元カレ質問で大失態
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー