サイゾーウーマン勝手に調査団

マスコミ関係者に聞いた、最新版「都内で目撃されまくりの芸能人」とは?

2014mendi.jpg
GENERATIONSオフィシャルサイトより

 都内では、今も昔も多くの芸能人目撃談が飛び交っている。中には「吉祥寺では必ず楳図かずおを見る」「テレビ局近くのパチンコ店には中村玉緒が常駐している」など、一般人から“目撃されやすい”という者も存在しているが、今回は最新版の「目撃されやすい芸能人」を調べてみた。

「最近の目撃情報ナンバーワンは、EXILEの関口メンディーでしょう。182センチの高身長、さらに特徴的な髪型も相まって、日頃からTwitter上に目撃談があふれ返っているほど。さらに近頃では、『バイキング』(フジテレビ系)にレギュラー出演するなど、お茶の間に存在が浸透してきたにもかかわらず、普通に電車移動をしていることも、目撃ツイート増加の原因でしょうね」(スポーツ紙記者)

 そして一般人だけでなく、週刊誌にもこぞって“目撃”されてしまっているのが、いまや人気トップ女優に成長した杏だ。

「6月、同日発売の『フラッシュ』『女性自身』(ともに光文社)『週刊女性』(主婦と生活社)が3誌そろって、東出昌大とのデート姿を掲載していました。また一般人のTwitter上にも、2人がお祭りデートをしている様子がバッチリとアップされています。2人とも高身長、さらにコソコソする気もないようで、近頃では毎週のようにどこかで目撃情報が伝えられているほど。特に趣味が『散歩』であることを公言している杏だけに、近隣住民から『代々木公園近くで、1週間のうちに3回も見ました』という声まで出ていたほどです」(テレビ局関係者)

 最後は、沢尻エリカ主演ドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)の悪女役により、人気急上昇中の女優・田畑智子の一風変わった目撃情報。

「派手な顔立ちではないので、変装も必要なさそうな田畑ですが、どうも『ファースト・クラス』出演あたりから、『私も変装しなければ!』と思いだしたようです。先日はある百貨店で、大きな帽子を鼻のあたりまで深くかぶり、遠目から見ただけで『あっ、芸能人だ』というのがバレバレな格好で歩いていたとか。確かに、オープンにしすぎるというのも考えものですが、工夫を凝らしすぎてあえて見つかりやすくなっているのは、ちょっと恥ずかしいですね」(芸能プロマネジャー)

 目撃を気にしないタレント・気にしすぎるタレントとさまざまだが、SNSなどですぐに情報が拡散される昨今だけに、くれぐれもファンのイメージを崩さないよう心がけてほしいものだ。

ボックスヘアーの男全員、メンディーに間違われてる可能性ない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

マスコミ関係者に聞いた、最新版「都内で目撃されまくりの芸能人」とは?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! サイゾーウーマン勝手に調査団・杏・田畑智子・関口メンディーのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  2. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  3. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  4. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  5. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  6. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  7. 木村『A LIFE』を絶賛する女性誌
  8. 土屋太鳳の手料理に批判噴出
  9. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  10. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  11. キスマイ女性問題がネットに続出
  12. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  13. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発
  14. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  15. 山岸舞彩、セックス写真で絶体絶命
  16. 西内まりや、月9主題歌が18位
  17. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  18. “もう終わった”イケメン俳優3人
  19. 高部あい、薬物セックス写真あった!?
  20. 山本裕典、ハレンチ行為が問題に?

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  2. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  3. キスマイ女性問題がネットに続出
  4. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発
  5. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  3. 性被害は被災と同じくらい大変なこと
  4. セレブママサークルに「イクメンくん」加入! 「ママたちの仁義なき戦い」勃発して……!?
  5. 暴力の連鎖が生む沖縄の格差と矛盾

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  5. E・シーラン、年収のせいで友人を失う