「お前が言うな」の大合唱

岡村隆史、NMB48『キングオブコント』参戦に苦言も……『めちゃイケ』はEXILE頼み!

okamuratakashi02.jpg
苦言おじさんは今日も舌好調

 13日に行われた、コント日本一を決める『キングオブコント2014』について、ナインティナインの岡村隆史がと苦言を呈したことが話題になっている。岡村は16日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)にて、「レベルがすごい高くて、めちゃくちゃ面白かったです」と絶賛しつつも、一方で「アイドルさんがコンビ即席で組んで、『キングオブコント1回戦突破しました』とか、ああいうのやめませんか」と、恒例になりつつある“飛び入りアイドル枠”を批判したのだ。

 今年の同大会には、NMB48・小笠原茉由と岸野里香によるコンビ「カルビ&ロース」、また小谷里歩、近藤里奈、白間美瑠によるトリオ「TMR48」などが出場。いずれも1回戦での敗退となっているが、岡村は「2,810組を見なければならないでしょ、飽きてきますよ。面白いコンビ見落とすんじゃないかな」と、アイドルが参戦することの話題性は認めつつも、企画自体の質が低下してしまう危険性を指摘した。

「岡村の指摘はもっともだという意見がある一方、ネット上では『それなら、自分もEXILEのコンサートに出るのを止めろ』『芸人だってドラマや映画に出ている』『そもそもNMB48は吉本管轄でしょ』といった批判も出ています」(芸能ライター)

 ナインティナインの看板番組である『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)特番では、他ジャンルとのコラボ企画「岡村オファーシリーズ」が恒例となっている。市川海老蔵と共演して歌舞伎を披露、SMAPやモーニング娘。のコンサートに飛び入り、さらに11日に放送された、EXILE TRIBEとめちゃイケメンバーが丸刈りを懸けた「ガチンコ7番対決」は14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という高視聴率を記録した。

「全盛期には20%超の高視聴率番組だった『めちゃイケ』も、近頃では低迷に歯止めが掛からない状態が続いています。9月こそなんとか10%台をキープしていたものの、8月は2日が6.6%、9日9.0%、16日で9.5%と1ケタを連発。EXILEのSP番組でようやく回復を見せただけに、今回の岡村の発言には『お前が言うな』という意見が殺到してしまったようです」(同)

 ちなみに同大会の模様は、例年TBS系で生中継されているが、今年の視聴率は8.3%。ゴールデンタイムの放送にもかかわらず、この低視聴率ぶりについては、16日放送のラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で矢作兼が「(コントを)ガチで選んじゃってるのよ。テレビはガチすぎると数字が穫れない」と発言しており、視聴率を意識するのであれば日本エレキテル連合など、話題の人気芸人を決勝に残すしかないとしていた。

 話題性がなければ数字は穫れないという現実を、『めちゃイケ』で自ら体現している岡村。これでは、くだんの発言に批判が出るのも、致し方ない流れではなかろうか。

EXILEもそのうち『KOC』参戦しそう〜

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク