高額の酵素で失敗した! いまこそホンキで考える、“酵素”の真偽と見極めポイント

hinano 200.jpeg
吉川ひなのも信頼する「スルスルこうそ」

 近年話題となり、ダイエットに励む女性たちの間でブームとなっているのが“酵素”。サプリやドリンク、食品などその形はさまざまなので、試したことのある方も多いかもしれません。でも効き目はまちまちのようで、実際、著者もかなり高額な酵素粉末に手を出したことがありますが、その効果はというと……。ここまでいうと「酵素って効くわけ……?」という疑問も沸いてきますが、しっかりと見極めることができれば、酵素はまさにダイエットに適したもの。そんな良質な酵素を手軽に摂取できるサプリを発見しました。

 この「スルスルこうそ」は、消化を助ける酵素サプリ。人が食べ物を食べ、吸収し、代謝から排泄するまでの過程全てに酵素が関わっているとを知っていましたか? そしてこの4つの活動のうち、痩せやすい体を作るのに最も必要なプロセスは、「代謝」。これが上がればカロリー消費量が増えるため、しっかりと代謝をする体を作ることが、痩せやすい体作りにはとても大事なんだとか。

kouso.jpg

 しかし年齢を重ねるごとに体内の酵素量は減少していき、代謝も落ちてきます。体は消化用の酵素を優先的に確保するため、代謝まで酵素が用意できません。代謝をせずに吸収だけが増えると、太りやすく痩せづらい体ができてしまうというワケです。そこで、「スルスルこうそ」の出番です。

 このサプリは、体の中の酵素に替わって消化を助けてくれるサプリ。つまり、もともと体内にある酵素が、代謝に充てられるようになるんだとか! 結果として代謝が復活し、痩せやすい体を作ることが可能になるというワケですね。とはいえ、前述の通り、全ての酵素サプリや酵素アイテムが消化を助ける役目を持つのではありません。

 その点、この「スルスルこうそ」は消化に特化した成分で作られており、小麦ふすま(小麦の外皮)をベースとして、5つの消化酵素を含む植物性発酵素材。人には作れない酵素であるセルラーゼや、人によっては作ることが難しいラクターゼら強い消化酵素を含み、消化を助けてくれます。さらに、500億個の乳酸菌を配合しており、腸内環境も整えてくれるので、お通じも改善しそう。そして分解力の強い酵素なので、むくみや二日酔い対策にも使えるようです。1つのサプリが何役もこなしてくれるのはうれしいですよね

 管理栄養士が監修し、医学・薬学博士の田口茂先生も推薦する、安心度◎の「スルスルこうそ」。グラビアアイドルの森下悠里、タレントの新山千春、吉川ひなのも愛飲しているんだとか。しかも今なら定期購入3,300円のところ、定期初回990円になるというキャンペーン中なので、お得に始められそうです!

 無理をするダイエットは体に良くないと気付き始めたら、「スルスルこうそ」で健康的に、痩せやすい体を目指してみませんか?

スルスルこうそ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  11. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  19. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  20. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー