[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「○○が怖がってた」嵐、ハワイ公演のヘリ操縦士がH.I.S.ブログで秘話暴露! 「便乗商法」の声も

arashi-all05.jpg
5年ごとにハワイを潤す使者に……?

 9月19日・20日(現地時間)に米ハワイで開催された、嵐のデビュー15周年記念ライブ『ARASHI BLAST in Hawaii』。10月に入ってからも、メンバーがテレビやラジオでハワイ滞在中の裏話を明かしてくれているが、意外なところからも「嵐のハワイ秘話」が、続々と漏れ伝わってきている。

 嵐にとって、ハワイはデビュー会見を行った思い出の地で、今回はハワイ州知事からの招待を受け、公演が実現。5人は公演後もレギュラー番組の収録などで約10日間にわたって現地で過ごしていたが、「女性セブン」(小学館、10月23日・30日号)によると、メンバーはワイキキで有名なアロハシャツのお店を1時間だけ貸し切りにし、買い物を楽しんでいたという。じっくり商品を選んだ結果、5人ともシルク素材のヴィンテージアロハ柄が人気のブランドのシャツを購入していったとか。


「また、同誌の10月16日号では、嵐がハワイからの生中継で出演した『ミュージックステーション3時間SP』(テレビ朝日、9月26日放送系)の裏話を掲載。当日は中継先にファンが詰めかけ、パトカーが出動するほどの物々しい雰囲気になっていたそうですが、その裏では過去に小栗旬&山田優夫妻のハワイ挙式や堺雅人&菅野美穂夫妻の家族旅行などをコーディネートした現地のカリスマコーディネーター、マキ・コニクソンさんが現場を取り仕切っていたと伝えています」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな中、現在ファンの間ではH.I.S.ハワイホノルル支店のブログが、注目を集めているという。メンバーは同公演のオープニングで、ヘリコプターに乗って登場するド派手演出を披露していたが、10月14日に更新されたH.I.S.ハワイホノルル支店のブログには、嵐が乗ったヘリコプターの操縦士のインタビューが掲載されているのだ。

「嵐メンバーはイニシャルの表記になっているんですが、インタビューではH.I.S.の担当者が『ヘリを怖がっているメンバーはいなかったか』と質問すると、その操縦士は『Jさんが怖がっていましたね』と、コメントしていました。『J』というのは松本潤のことでしょうが、ほかにも、櫻井翔であろう『S』が操縦士に『ライブ、見ててくれましたね』と声を掛けたことなどが明かされています。通常、H.I.S.ではヘリコプターのツアーはなく『嵐のツアーによる特例』と、注意書きも記されていますが、コンサートで使われた機体や、担当した操縦士を指名したい場合の連絡先を紹介。H.I.S.は大手の旅行会社だけに、こんなふうに裏話を出したり、嵐を使って宣伝していることが驚きでした」(嵐ファンの女性)

 ブログには「実際にメンバーがコンサートに使ったヘリにあなたも搭乗できる」という宣伝文句も見受けられ、ファンならば興味を惹かれる内容だ。嵐がハワイで凱旋公演を行ったことによる経済効果は「2,070万ドル(約22億5,000万円)」とも言われているだけに、こうした“便乗商法”のような例が出てきてしまうのも、仕方がないことなのかもしれない。しかし、メンバーの名前を利用することで、ジャニーズ側から睨まれるようなことがあっては、元も子もない話だろう。

翔さんが無反応だったのは、ほぼ意識失ってたからと予想

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク