[ジャニーズ・メディアの裏側]

嵐、NHK幹部らにブランドバッグの“お土産”!? 『紅白』司会への贈賄疑惑発覚か

arashi-all2.jpg
ここ数年、嵐のせいで年末年始HDD容量難民が増加

 年末の『NHK紅白歌合戦』で、史上初の5年連続白組司会を務めることになった嵐だが、16日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、“贈賄疑惑”が報じられた。今年も『紅白』司会枠を嵐でゲットしたかったというジャニーズサイドの思惑は、見事に成就したようだ。

 同誌によると、ジャニーズサイドは今年夏の時点で、NHKの『紅白』担当の上層部に向けて、銀座にある高級店のバームクーヘンを贈呈していたという。今年デビュー15周年の嵐は、アニバーサリーイヤーの締めくくりとして、なんとしても『紅白』司会も手中に収めたかったようだ。

「バームクーヘンの箱に掛かっていたのし紙には、メンバー5人の名前とともに、ジャニー喜多川社長の名前が連名で書かれていたそうです。また9月に開催されたハワイでのコンサートでも、NHKをはじめとしたマスコミには、ジャニーズ側から最高級ホテル『ハレクラニ』の部屋が用意されており、さらに幹部クラスにはお土産として、高級ブランドのバッグやネクタイまで贈られていたとか」(芸能ライター)

 こうした“営業”の甲斐もあってか、今月10日、紅組司会に選ばれた朝の連続テレビ小説『花子とアン』主演の吉高由里子とともに、司会者発表記者会見に登壇した嵐。しかし悲願の5年連続司会決定も虚しく、ネット上では「また嵐か」「いい加減飽きた」など、嵐ファンからさえ「さすがに5年連続は……」といった意見が多数噴出する始末だった。

「特にネット上で取り沙汰されていたのは、先月9日に『週刊女性』(主婦と生活社)で報じられた『岡田准一による初司会』について。大河ドラマ『軍師官兵衛』の主演・岡田准一と、『あさイチ』に出演する井ノ原快彦の総合司会説も出ていましたが、結果的にこちらは誤報となってしまった。発表当日、V6ファンからは『今年はあると思ってた』『せめて出場はしてほしい』といった声が出ていました」(同)

 また12日配信の「東スポWeb」記事では、2010年の初司会の時点で嵐は「5年間連続司会」という密約がなされていたとの報道も。「15周年の節目に、嵐は司会から“勇退”することは既定路線であるとされています」(同)という。

 しかし「5年連続」報道が事実であれば、今年で嵐の司会は一旦見納めということになる。本番で本人たちから発表があるのか、また来年こそはV6の“貢献度”がNHKに評価され、初の司会枠をゲットするのか? こちらに関しても、31日の放送に注目が集まることとなりそうだ。

ジャニーズの「贈賄疑惑バームクーヘン」とか売れそう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “もう終わった”イケメン俳優3人
  10. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  11. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  15. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!