集英社社長は深々と頭を下げ……乃木坂46・松村沙友理を“終わらせた”編集者の末路

machu1004s.jpg
乃木坂46 公式生写真 バレッタ 初回仕様限定盤封入特典 【松村沙友理】

【日刊サイゾーより】

 乃木坂46・松村沙友理の不倫騒動が、拡大の一途をたどっている。

 8日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、集英社に勤める妻子持ちの30代編集者S氏と複数回デートし、自身の自宅前で抱き合ってキスする様子などをキャッチされた松村。これを受け、松村は8日の文化放送のラジオ番組『レコメン!』で生謝罪。「男女の関係ではない」「書店でナンパされた」「相手が妻子持ちとは知らなかった」と、突っ込みどころ満載の釈明を並べた。

 一方で、松村をオトしたS氏はどうなったかというと……。

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク