嵐、5年連続で『紅白』司会者に テーマソング作成から復興支援まで、その歩みを振り返る

20140214-arashi.jpg
5年連続で紅白の司会を務める嵐。

【リアルサウンドより】

 嵐が年末恒例の歌番組『NHK紅白歌合戦』白組の司会者に5年連続で選ばれ、話題を呼んでいる。NHKのアナウンサー以外で5年連続の司会は初めて。一方、紅組の司会はNHKの連続テレビ小説『花子とアン』でヒロイン役を務めた吉高由里子が担当する。

 『NHK NEWS WEB』によると、メンバーの相葉雅紀は「ことしはデビューから15年で、その締めくくりが紅白の司会というのは本当に幸せです」とコメント。また、大野智は「勝ち負けにもこだわりたいですが、最後にはみんなで笑っていることにもこだわりたいです」と抱負を語ったという。

 彼らはこの4年間、紅白でどんな歴史を紡いできたのか。改めて振り返ってみたい。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク