[ジャニーズ・メディアの裏側]

NEWS・手越祐也、きゃりーぱみゅぱみゅと“自宅密会”で「肉食すぎる女性関係」発覚

tegonyannyan.jpg
相変わらず私服がただのチンピラで安心しました

 10月10日発売の「フライデー」(講談社)が、NEWS・手越祐也ときゃりーぱみゅぱみゅの“密会”現場を激写している。同誌によると、2人は手越の自宅マンションを出てタクシーに乗車し、高級和食店へ。そこで知人らしき男性3人と合流し、食事の後は知人の運転する車で夜の街へ消えていったという。

 今年2月にはきゃりーがTwitter上で、あるユーザーから「嵐、関ジャニ∞、Kis‐My‐Ft2、手越祐也に手出すんじゃねえ!」と突撃され、これに「え、全くだしてないけど、、、」と反論、彼らジャニーズとは「お疲れ様です今日はよろしくお願いします」と、挨拶する程度の関係であると主張していた。

「この一件は、1人のTwitterユーザーの単なる嫌がらせによるもので、なんの非もないきゃりーが『かわいそう』と、擁護する声が上がっていました。しかし、今回の『フライデー』によれば、きゃりーに言い寄って来たのは手越の方だったとか。きゃりーは深瀬がいるため、当初は手越のことを拒んでいたものの、手越は『じゃあオレ、ぱみゅとつき合ってるって、周りに宣言しちゃうよ?』と、強引に猛アピール。何度か密会を重ねるうちに、きゃりーの方も手越に惹かれ始めたそうです」(芸能ライター)

 昨年6月には、手越が六本木の会員制バーで美女と“熱烈キス”している場面を同じく「フライデー」がキャッチし、その後の「週刊文春」(文藝春秋)の報道で、キスの相手が当時SKE48に在籍した鬼頭桃菜だったことが発覚。また、AKB48メンバーでは小嶋陽菜、柏木由紀や卒業した大島優子との親密関係もウワサになるなど、手越はジャニーズきっての「肉食系男子」として知られている。

「とりあえず手越を張っていれば『なにか出る』というのは、もはやマスコミの定説です。実際、何社かが手越の自宅を張っているという話を聞いていましたが、まさか相手がTwitterの一件もあったきゃりーだったとは、驚きですね。しかし、手越は最近でもキャバクラに出入りし、キャバ嬢の女の子をお持ち帰りしています。まだまだヤンチャ盛りですし、特定の本命彼女というよりは、きゃりーとも“遊び”の関係なんじゃないですかね。もはや関ジャニ∞・錦戸亮を越える遊びぶりです」(同)

 一方、きゃりーの現在の交際相手・深瀬は今年8月にTwitterで、もはや周知の事実となっているきゃりーとの交際について「もう二年だけどね」などと言及したばかり。彼女の“裏切り密会”発覚によって、2人の関係がどう変化するのか、三角関係の行方に注目が集まる。

ネタみたいな人間しか出てこない恋愛だな、おい

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  10. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  11. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  19. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム