[連載]ジョニーの小部屋

TOKIO・城島茂、“ジャニーさんが即決定” ! 極貧幼少期とジャニー氏との交流秘話

tokio-joshimashigeru.jpg
ハンカチを用意してお読みください

[今回のジャニタレさん]
城島茂(43歳)
1970年11月17日、奈良県生まれ。O型。TOKIOのリーダー、ギター担当。温厚な人柄で周囲から愛されているが、その親しみやすい雰囲気とは裏腹に、メンバーですら住んでいる所を知らないなど私生活ではナゾも多い。高所恐怖症、カナヅチ、運動オンチとヘタレ要素が揃っているのに、なぜか男性を中心に支持を集める。特技はダジャレ。移動式クレーン運転免許所持。あだ名は“リーダー”。

――今回は、SMAP、嵐と国民的アイドルに挟まれながらも健気にわが道を行く、ジョニーズ事務所の中間管理職・TOKIOから、リーダーの城島茂さんです。かねてより「いい人」イメージの強かったリーダーですが、先日の『24時間テレビ』(日本テレビ系)でマラソンランナーに選出された際には「城島リーダーなら応援する」「久々に24時間マラソンを見たくなった」と全国民から愛されていることを証明しましたね。さらに笑顔を絶やさず見事101キロを完走したことで、これまでTOKIOに興味ゼロだった後輩ジャニーズのファンからの評価も急上昇。ライブではメンバーで一番の歓声を集めて、過去最大のモテ期到来か? とまで言われ……

ジョニー うっうっうっ……。

――ええ!? ジョニーさん、なんで泣いてるんですか?

ジョニー だ、だってサ。あの城島がよくぞここまで……って感極まっちゃって。初めて会った城島は、どっか暗い目をした少年だったんだヨ。生い立ちを聞いたら、もともと引っ越しが多くて、関西だけで6~7カ所を転々とした上に、親が離婚したことで小学校時代は不登校気味になっちゃったんだって。母子家庭で食べるのにも困るほど貧乏だったから、家の裏に咲いてた菊をおひたしにして食べたこともあるらしいヨ。

――見た目どおりの苦労人なんですね……。

ジョニー そんなある日、少年隊の「仮面舞踏会」を見て「今の生活を変えたい」と思ってジョニーズに応募した……なんて言うんだから、切実すぎて泣けるじゃない! しかも、入ったら入ったで、どっかカゲがあるせいかイマイチ人気は出ないしサ。SMAPのバックで振り付けを間違えまくって降ろされたり……そんな城島が……ううっ。

――ジョニーさんとリーダーって、一般的な芸能プロの社長とタレント以上の深い結びつきがあるんですね。事務所への入所も、オーディションなしの特別扱いだったって本当ですか?

ジョニー うん、ボクが大阪に行く用事があって、ふと思いついて電話してみたんだよネ。そしたら、自分から履歴書送ったくせにボクのこと全然知らなくてサ。「ジョニーズ事務所のジョニー喜多川です」って言ってるのに、「誰ですか?」だって。失礼しちゃうよネ! でもそういう純なところに“きゅん”としちゃって、「ジョニーズ事務所に履歴書送ったのに、ジョニー知らないの? あのネ、ボクの事務所だからジョニーズっていうんだヨ」って優しく説明しちゃったヨ。ついでにホテルで会う約束しちゃった(はあと)。

――えぇ? ホテルって、ま、まさか……?

ジョニー 変な想像しないでよネ! 将来何をしたいかとか、今興味あるものとかを聞いて、フツーに面接しただけだヨ!

――ふー。安心しました。

ジョニー でも、会ってみたら想像以上に素朴でカワイくてサ。即合格だったヨ。本人の希望で転校はできなかったら、まずは夏休みに東京に通ってもらったんだけど、スレてなくてカワイかったなあ……。ボクが初めて食べさせてあげたものも多いんだヨ。焼肉屋に行った時も、タンを知らないっていうから注文してあげたら、「この薄い1枚が牛の舌なんですか?」だって。カワイくない? 思わず「こんなに薄いわけないじゃない。ユー、バカじゃないの?」って言っちゃったヨ。

こんくらい重みを持ったアイドルが若手にいるのかって話!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク