『紅白』大丈夫?

浜崎あゆみ、新曲16位登場に転落! FC会費も値下げ3,000円台で「落ち目すぎ」

20141006hamasaki.jpg
「Terminal」/avex trax

 近年、CD売り上げの低下や“激太り”など、ネガティブな話題が絶えない浜崎あゆみ。10月1日に通算52枚目のシングル「Terminal」が発売となったが、発売初日からオリコンデイリーランキング16位と、悲惨な結果が出てしまった。

 同日のランキングでは、Sexy Zoneの新曲「男 never give up」が約8.7万枚を売り上げ、1位を獲得。2位にはハロー!プロジェクトの若手グループ・Juice=Juiceの「背伸び/伊達じゃないよ うちの人生は」、4位にAKB48の派生ユニット、フレンチ・キス「思い出せない花」、またベテランバンド・DEEN「君が僕を忘れないように 僕が君をおぼえている」などがランクインする中、浜崎の「Terminal」が16位に初登場した。

「翌日のデイリーランキングでは19位に落ち、10月3日付のランキングでは29位にまで転落。今回の『Terminal』は、今年7月発売のアルバム『Colours』の収録曲をシングルカットしたもので、CD自体は1種類の販売で、DVDなどの特典もなしというシンプルな販売形態だったため、このような結果になってしまったんだとみられますが……。ネット上でも『ここまで落ちぶれるとは』『ビックリ』と、驚きの声が上がっています」(芸能ライター)

 昨年12月発売の前作「Feel the love/Merry‐go‐round」は初日3位に初登場し、週間ランキングでは初週3.0万枚を売り上げ、5位にラインクイン。今作は前作から大きくダウンしており、かつて“女子高生のカリスマ”“歌姫”などと言われた浜崎だけに、さすがに“落ち目”といわれても仕方がない結果だろう。しかし、浜崎の活動に関する変化は、CD売り上げの低下だけではないようだ。

「浜崎のファンクラブ『TeamAyu』がこの秋からリニューアルし、年会費が大幅に値下げされたと、にわかに話題になっています。リニューアル前までは年会費6,000円のAコース、4,000円のBコースとサービス内容が異なるシステムだったそうですが、10月2日からはA・Bコースが統合になり、新年会費は3,200円になるとか。ファンクラブが本格的なWeb化を実施するため、新年会費で申し込みをした人は会員証・入会特典・会報誌の発送がなくなるそうですが、ほかのアーティストと比較しても、会費が3,000円台というのは、破格の安値でしょう。残ったファンを逃がさないための囲い込みか、ファンクラブ未入会の人にも入りやすくするために、会費を安くしたのかもしれませんね」(同)

 CD売り上げは伸びず、ファンクラブ会費も値下げ実施と、凋落ぶりが目に余る浜崎。今年末の『NHK紅白歌合戦』から姿を消さなければいいのだが……。

あゆの落ち目芸はぬかりなさすぎ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  11. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー