その他
「J-GENERATION」レビュー

「J-GENE」11月号は、あの嵐の限定写真集を一部大公開!

J-gene1411.jpg
「J-GENERATION」(鹿砦社)

 毎号、嵐や関ジャニ∞、Kis-My-Ft2らジャニーズタレントの大量の写真を掲載している「J-GENERATION」(鹿砦社)。11月号の巻頭特集は、CDデビュー15周年を迎える嵐です。

 鹿砦社からは、9月13日に『【限定永久保存版】ARASHI 15th Anniversary 5×15=75の嵐』というフォトブックが発売されました。デビューから15年間の嵐を、75のテーマに分けて1冊にまとめたもので、「J-GENERATION」11月号では15テーマを抜粋し、同書の見どころを紹介しています。最初のテーマは嵐の原点ともいえる「スケスケ衣装」の写真で始まり、5人のクールでカッコイイ姿や、「Happiness」と題した、メンバーの“わちゃわちゃ”ショットも満載。大雨の中で行われた『ARASHI Anniversary Tour 5×10』国立競技場公演で、二宮和也がマイクを貸してくれた松本潤に「お礼のキス」をした場面、“禁断の裸”や私服姿まで、いろんな嵐を堪能することができます。

 続いての特集は、関ジャニ∞の10周年記念イベント『十祭』で、今号では8月10日に行われた東京・味の素スタジアム公演の模様をレポートしています。今回の『十祭』は文字通り“お祭り”のように賑やかな演出が盛りだくさん。記念の公演とあって「ジャニーズメドレー」も行われ、嵐の「スケスケ衣装」を着た関ジャニ∞メンバーの写真もバッチリ掲載。ソロ&ユニットシャフル、7人全員での「Babunマン」などコンサートの名場面を押さえており、もちろんソロページも設けられています。見ているだけで明るく、楽しい気分になれるレポートに仕上がっていますよ。

 7月5日の名古屋ドーム公演からツアー『Kis-My-Ft2 2014 Concert Tour Kis-My-Journey』がスタートしたキスマイのページでは、「コンサートMC&絡みフォト大放出!」という特集が組まれています。前号ではコンサートレポートをたっぷり伝えていましたが、今号はMC中の仲良しフォト、大喜利コーナーでの一コマ、大縄跳びの模様を中心にお届け。7人全員のソロカット、フロントメンバーの3人(北山宏光・藤ヶ谷太輔・玉森裕太)の写真もあり、キスマイらしくバラエティーに富んだ特集は見応え十分です。

 次に紹介するのは、Sexy Zoneの松島聡&マリウス葉が大活躍した、『ガムシャラ Sexy 夏祭り!!』フォトレポート。毎月開催されているジャニーズJr.出演の『ガムシャラ J’s Party!!』が、7月30日~8月10日まで特別公演を開催し、松島率いる「Sexy 松(Show)」、マリウスが属する「Sexy Boyz」の歌&ダンスはもちろん、Jr.たちが4チームに分かれてパフォーマンス対決。松島&マリウスをはじめ、「Sexy 松(Show)」の松田元太&松倉海斗、「Sexy Boyz」の岩橋玄樹&神宮寺勇太の写真もふんだんに使用。また、ブレイクダンスを習得した「チーム武」(岩橋、松田、高橋海人、高橋颯、林蓮音)、ダブルダッチに挑戦した「チーム羅」(松村北斗、京本大我、森本慎太郎、田中樹、諸星翔希)の勇姿や、同公演のプレゼンターを務めた安井謙太郎の写真も多く掲載されています。

 そしてレポートページのラストを飾るのは『PLAYZONE 1986・・・・2014★ありがとう!~青山劇場★』。今井翼、屋良朝幸、中山優馬をはじめ、ふぉ~ゆ~、They武道、MAD、Travis Japanの熱気あふれるステージが、写真からも伝わってくる構成になっています。1986年に少年隊主演で始まった『プレゾン』は2009年から後輩に引き継がれましたが、来春には同公演の聖地ともいえる青山劇場が閉館してしまいます。少年隊時代を含め、これまで多くのジャニーズファンを魅了してきた“夏のプレゾン”も同劇場では見納めですから、今号も保存版になること間違いなしですよ!

 そのほか、連載の「ジャニーズ基礎のキソVol.5 『DREAM BOYS』の魅力」、「メンバーからファンへ… 心に響く言葉たち LOVEメッセージ」(関ジャニ∞)もおさめた、見所満載の「J-GENERATION」11月号。お見逃しなく!

翔さんの輪郭の変化も見どころ☆

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク