しいちゃんの芸能解説講座【裏】

“寝起き”紀香、“オシャレ入浴”紗栄子に“初自撮り”千秋! 仁義なきセルフィー戦線

chiakimain.jpg
Instagramより

編集S ちょっとちょっと、「忘れられそうになると物議を醸す一言を放つ女」としてサイゾーウーマンに認定されている女こと、千秋が自撮り芸能人にケンカ売ってるって聞いたんだけど!

しいちゃん 9月28日の公式ブログで「自撮り超苦手」と告白した件ね。「なんでみんな上手なの。しかしinstagramも始めたので少しくらい写真載せた方がいいんだろうなあと練習中。自撮りをうまく撮るかどうかよりもそんな自分の顔写真を世界中に発信するなんてどんな感情でやれば恥ずかしくないのでしょうか? という精神面を克服したい。あ、これでもタレントやってます」(原文ママ)だって。そこに添えた自撮りには、「可愛い」「全然老けない」「お肌ツルツル」とファンから絶賛コメントがついてる。

編集S 「苺同盟」というブログタイトルと、白馬&城のイラストをトップ画像にしている人が、「自撮り」が恥ずかしいだとぅ!? 苦手ならいっそ涼風真世を見習って、空だけ撮ってろっての!

しいちゃん 一方、自撮り大好き紗栄子は、9月29日の公式ブログやInstagramで、入浴写真を公開。バスタブから足をチラリとのぞかせ、その向こうには、パリのアパルトマンみたいなオシャレなインテリアとベッドが見える。今、仕事でニューヨークにいるらしく、滞在中のホテルの部屋みたいよ。ファンは、「セレブー」「素敵ですね」「映画にでてきそうなホテルですね」「バスタイムも、優雅だね「お洒落な部屋」と称賛。その一方で、「カビが心配」「湿気がやばそう」「布団が湿気る」「排水口からゴキブリ上がってくんぞ」なんて、いかにも日本人的発想をする人も多数。確かに日本で真似したら、カビだらけ間違いなしだわ。ニューヨークは乾燥してるから大丈夫らしいよ。ニューヨークで入浴♪

編集S 明らかに読む気がなさそうなのに、わざわざ本を湯船キワキワのところに置いてるところも紗栄子らしい。ページがシワシワになるぞ。しかしオシャレな本を置くなんて、つまんない女ね。元夫ダルビッシュ有の藁人形を飾るセンスの持ち主なら、興味を持てるというのに……。

しいちゃん ちなみに、このホテルはマンハッタンにある「ザ ノマド ホテル」で、紗栄子が泊まった部屋は1泊6万円ほど。

編集S ふーん。

しいちゃん 反応薄っ! 自撮り職人・紗栄子を追い抜く勢いなのが、藤原紀香。9月10日に開設した公式ブログ「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ ☆NORIKA’s sensation☆」は、20日間で127回も更新。9月23日には、「まだ、メイク前だけど、、、」とすっぴん写真を公開して、ファンの間では「奇跡の43歳」と評判になってたけれど、9月26日付け「日刊ゲンダイ」で、「藤原の“奇跡”といわれる写真を隅々までよく見てみると、目はぱっちり二重だし、眉毛も薄く描かれてある。さらに唇に色つきリップを塗っているような気が……」「男性たちはダマされてはいけません。これは、“すっぴん風メーク”」と揶揄されてた。それに対して、ネットでは「別にだまされていない」「さすがにこれをすっぴんだと思うやつはいない」「どうでもいい」と冷めた感想ばかり。

編集S いまだに「すっぴん自撮り」をやっている&揶揄されるところまで含めて紀香のスベリ芸。ブログを開設して以降、紀香も私たちも何かがふっきれたみたいで、だんだん好きになってきたわ~。

しいちゃん 9月28日には、「マジ寝起き。ちと。てかってるけど」と、ベッドに横たわったままの寝起き写真を公開し、ネットユーザーから「なんでこんなに必死なの?」「路線を変えろ」「いい年してんだから、こういうのもう止めなよ」「寝起き風作り込み写真」とまた揶揄されてる。

編集S 千秋も今月43歳になるじゃん。同い年として、紀香をお手本に自撮りを頑張るべきだね。すっぴん、入浴、寝起き。この自撮りを公開したら、千秋も新しい扉が開けると思うよ。だいたい、自分の顔が大好きじゃなきゃ芸能人なんてやってらんないでしょ!(※但し、釈由美子を除く)

しいちゃん すっぴん&入浴といえば、ゴールデンボンバーでいつも白塗りの樽美酒研二も見逃せない。9月29日の公式ブログで、「マッサージのあとはゆっくりお風呂に浸かるのがイイらしいです 気持ちいぃ~」とすっぴん&入浴写真を公開。口元は手で隠れているものの、乳首もおへそも丸見え。きわどいところまで写ってて、コメント欄には「イケメン」「セクシーすぎ」「抱きしめて」「一緒にお風呂入りたいです」「今晩のお・か・ず」「後ろからギュッてして私のGカップ、モミモフしてもらいたいです」といった感想が殺到してる。

編集S 樽美酒より、コメント欄がすごいな。「ガールズちゃんねる」ユーザーとの被り率が高そう!

しいちゃん 一部では、「キモい」「落ち目だから必死すぎ」「樽美酒はこういうナルな自己顕示滲ませてくる瞬間ある」という否定的な意見もあるよ。芸能人の皆さんはいろいろ大変ね。そういえば自撮りじゃないけど、知り合いの社長サンがある宴席で小泉今日子とツーショット写真を撮ったもらったんだって。シャッターを切る瞬間、キョンキョンたらわずかに姿勢を後ろに反らせてたって。つまり、遠近法を利用してより小顔に見せるように演出していたそうよ。キョンキョンの小顔伝説はそういうふうに作られているのね。

編集S それを「小泉会」で引き継いでいくってわけね! キョンキョンでさえ、そんな努力をしているんだから、千秋も自撮りぐらい頑張ってよね!

ほら、二の腕のストレッチには自撮りが効きそうだし

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. “消えたAKB48”河西智美は今
  13. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 新春ジャニオタ放談
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 他人の記事をパクるのはこんな人
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー