いつのまにかアノ人も大御所顔

魂を売り始めた日本エレキテル連合の前に立ちはだかる、不機嫌顔のアノ大物女芸人

魂を売り始めた日本エレキテル連合の前に立ちはだかる、不機嫌顔のアノ大物女芸人

 「ダメよ~ダメダメ!」のフレーズで、今年大ブレイクした女性お笑いコンビ・日本エレキテル連合。「このままいけば、今年の新語・流行語大賞は間違いない!」(お笑い業界関係者)と、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの彼女たちだが、実際の実力と業界内での評判はどうなっているのか。関係者に話を聞いてみた。  今年、彗星のごとく現れた2人。しかし中堅放送作家いわく「業界内では、昨年と今年の『キングオブコント』で準決勝まで進出したことで、ある程度ブレイクする可能性はあるという見方は強まっていました。また、おじさんとダッチワイフというある意味無茶な設定を女性が演じる珍しさで、バラエティ番組でキャスティングしやすい要素の1つになっていましたね」。全般的に「女芸人は、男性より数が少ない分、重宝されやすい」のは昔も今も変わっていないが、彼女たちの場合は「使い勝手を重視する昨今のテレビ業界において、一発屋の要素が強く、そこも大きかった」という。...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

魂を売り始めた日本エレキテル連合の前に立ちはだかる、不機嫌顔のアノ大物女芸人のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 友近・日本エレキテル連合・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 木村拓哉、“娘”タブーを解禁の焦り
  2. 前田敦子、北川景子との“格差”に不満!?
  3. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  4. 前田敦子、食事姿が「下品」と炎上
  5. 前田敦子、棒演技なのにオファー続くワケ
  6. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  7. ラルク、「kenだけ孤立」のウワサ
  8. 城島と国分の“好感度”格差
  9. 嵐・相葉、伯母が嵐商法?
  10. 『あなたのことは~』東出はミスキャスト?
  11. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  12. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  13. 『3月のライオン』後編もトップ3圏外
  14. ジャニーズドラマが不振、春ドラマ
  15. 嵐・相葉『貴族探偵』小ネタがウザい?
  16. YUKIの見た目年齢は「20代後半」
  17. ラルク、国立最終公演出演を危惧する声
  18. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然
  19. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  20. 中居&香取の共演にファン歓喜

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  2. 城島と国分の“好感度”格差
  3. 嵐・相葉、伯母が嵐商法?
  4. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  5. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」

カルチャーの人気記事

  1. 「カワイイ」とちやほやされてきたお嬢様な私が、貧乏くっさ~い女に負けるなんてあり得ない!
  2. LGBTや内縁関係でも入れるお墓
  3. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  4. 孤独死まっしぐらのアラフィフ姉……「お気の毒♪」って笑ってたら、私も突然未亡人に!?
  5. 高島彩「Domani」で優等生発言

海外ゴシップの人気記事

  1. リアーナ、女王のコラ画像を投下し再炎上
  2. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  3. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  4. ケイト・アプトン、爆乳がこぼれんばかり
  5. G・パルトローのサイトでセックス特集