人気モデルが“直伝”するダイエットチーム結成? 私生活を徹底管理の新ダイエット法

sakurina-model.jpg
ギャル系読者モデルの“さくりな”が手助け?

 いつの時代も、女性の悩みの代表格はダイエット。痩せるのって本当に大変ですよね。運動も食事制限も確固たる意思と持続力が必要ですが、怠け者な女性にとってこれは簡単なことではありません。その上少し体重が落ちたら、今度はリバウンドの恐怖と戦わなければならないなんて……こんな不毛なことをずっと続けていくのかと思うと気が遠くなります。本格的な秋の訪れとともに、クリスマス、年越し、バレンタインデーと年末年始のイベント盛りだくさんなシーズンも近づき、危機感を募らせている女性も多いのではないでしょうか。そんな中、話題の簡単ダイエット方法を見つけました。

 それは「Slim Body Project(SBP)」。自分磨きの代名詞的女性誌としておなじみの「姉ageha」(主婦の友社)専属モデルで人気の“さくりな”こと桜井莉菜がトータルプロデュースしていることで、今大人気のサプリなんです。この手のダイエットサプリはあまりにも種類が多すぎて、本当に効くの……? と思う人も多いでしょうが、なんとこのSBP、リピート購入率が77.1%というから驚き。そして効果を実感できなかった場合、40日以内なら全額返金を保証してくれているんです。メーカーの本気が伝わってきますね。

 「SBP」が他サプリとは違うところは、購入者の中から抽選でさくりなも参加するLINEグループに参加できるところ。ダイエットを続けるのは、やっぱり1人じゃ難しいもの。仲間も頑張ってるんだ! と自分を奮い立たせたり、励まし合った方が結果が出やすかったりしますよね。そして、毎日メールでダイエットに必要な情報が届いたり、かわいいダイエットダイアリーや太らない体作りを教えてくれる本がついてきたりと、やる気を高めるためのサポートをばっちりしてくれるのも、「SBP」の特徴です。

 もちろんサプリ自体も、脂肪を燃やしてくれる要素がたっぷり。基礎代謝を上げるバイオペリン、ドカ食いを“なかったことに”してくれるガーシリトンなど、1つでも効きそう成分が5種類も入っているんだとか。痩せやすい体をしっかり作ってくれそう!

 ダイエットに一番大事なモチベーションを、さくりながかわいくおしゃれにバックアップしてくれる「SBP」なら、理想のボディー作りも楽しくなりそう。痩せて好きな服を着たり、大好きな彼に自信を持って会えるようになったら、それだけで毎日もっともっと楽しくなりそうですよね。今から始めれば、クリスマスにも間に合うかもしれませんよ?

Slim Body Project(SBP)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. キムタクは「がんばっちゃう男」である

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー