メイクより印象を左右するのは「肌」!? 知っておきたい、シミと乾燥対策方法

rozepe-main.jpg

 夏も終わり、早くも朝晩が冷え込んできました。過ごしやすい季節ですが、気になるのは夏の紫外線を浴びまくった肌へのダメージ“日焼け・シミ・乾燥”ですよね。早くも「日焼けが戻らない」「シミができちゃった」「肌荒れが気になる」なんて声も聞こえてきます。どんなにばっちりメイクしても、肌がぼろぼろだと何の意味もないほど、女性にとって肌質の向上は大命題。でも毎日のお手入れに高額なブランド基礎化粧品を惜しみなく使うなんて無理だし、やっぱりここはコスパよく、赤ちゃん肌を手に入れたい! そんな欲張りさんに、いい化粧水がありました。それがこの「ロゼベ プラセンタ薬用美白化粧水」です。

 女性誌に次々と取り上げられ、楽天市場総合ランキングで1位も獲得したというこの商品は、とにかく高い品質と、1本(150ml)980円というあり得ない低価格が特徴。

 「ロゼベ プラセンタ薬用美白化粧水」は、安いだけでなく品質にもかなりこだわって作られているそう。どんな肌質の人でも安心して使えるように、天然由来の成分をギュギュッと詰め込んでいるんだとか。シミ・そばかすの防止、日焼け後のケアに適している美白有効成分は、安全基準が満たされた国産豚の胎盤から抽出した高級成分プラセンタ。さらに、ニキビ、肌荒れを落ち着かせる鎮静効果のあるアラントイン、そして天然の保湿成分・アロエエキスを主原料として作られ、その美容成分はなんと約96%! また、合成着色料やシリコン、石油系鉱物油など肌に負担になる成分は一切配合していないそう。まるで美容液そのもののようなハイスペックな品質ですね。

rozepe-01.jpg

 これだけの高品質にもかかわらず、980円という驚愕の安さなのは、工場から原材料を直接仕入れることで中間マージンを省き、パッケージに化粧箱を使わないことでコストカットしているから。この価格なら、顔だけでなく全身にバシャバシャ使ってもOKですよね。さらに、スプレーボトルに入れ替えて、外出先やオフィスで乾燥が気になるときにシュッとひと吹きするのも、乾燥防止にはばっちりです。

 バカ高い基礎化粧品を使うだけが美容ではありません。自分が無理なく続けて使える価格帯の良いアイテムを、たっぷり使ってケアする方が効果的だという意見もありますよね。さらに、成分的にも安心して使用できるアイテムなら、もはや言うことなし。この「ロゼベ プラセンタ薬用美白化粧水」はそんな女性の強い味方になってくれるアイテムです。

 今年の秋冬はたっぷりの化粧水を使った美白肌ケアで、ワンランク上の透通るような肌を目指してみませんか? 自分の肌に自信が持てることは、驚くほど気分を上げてくれ、きっと毎日を楽しくしてくれますよ。同シリーズ新発売の濃厚な美白美容液も合わせてどうぞ!

ロゼベ プラセンタ薬用美白化粧水

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  2. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  3. 映画『相棒』過去最高ヒットの謎
  4. 松田龍平、離婚報道で母が異例の対応
  5. 『カルテット』衝撃ラストに視聴者あ然
  6. 指原莉乃、白石麻衣に嫉妬むき出し!?
  7. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  8. 岸優太の無邪気さがすごい
  9. 指原莉乃初センター曲が「過去最低」
  10. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  11. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  12. 「あの女性犯罪者」、塀の中の素顔
  13. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  14. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  15. 「レプロは偉い」と担ぐ芸能ムラの人々
  16. 浅野忠信だけ空気感が違うナゾ
  17. 『べっぴんさん』視聴者人気最低キャラは
  18. 月9キスハグシーン連発が嘲笑の的に
  19. バストも自信もアップした秘密
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  3. 岸優太の無邪気さがすごい
  4. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  5. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然

カルチャーの人気記事

  1. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  2. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  3. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  3. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  4. 男性セレブのジューシー半裸写真集
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと