二代目葉山エレーヌ?

加藤シルビア、“逆ナン”お持ち帰り失敗! 酒豪女子アナの赤っ恥にマスコミ熱視線!?

2014shirubia.jpg
TBSアナウンスBoo!!より

 TBSの人気女子アナ・加藤シルビアに、報道番組キャスターとしてあるまじき“失態”が報じられた。30日発売の「フラッシュ」(光文社)によると、加藤は今月中旬の深夜、一緒に飲んでいた男性をお持ち帰りしようと“逆ナンパ”を繰り出すも、土壇場で逃げられてしまったようだ。

 記事によると加藤は、田中将大似という男性、さらにもう1人の女性と3人で、都内・表参道のバーで飲食をしていたという。そして、その女性が先に帰ってしまうと同時に、加藤は男性に寄りかかったり肩や腰に腕を絡ませたりと、積極的にアピールしだしたそうだ。

「店を出ると、男性が乗り込んだタクシーに、加藤も強引に“同乗”。そして加藤アナの自宅マンションへ向かったものの、10分後にタクシーから降りてきたのは加藤のみ。路上に1人で佇む加藤の写真がバッチリ掲載されています」(芸能ライター)

 加藤は2013年4月より、報道番組『Nスタ』キャスターに就任。同期の枡田絵理奈、また1年後輩の田中みな実らとともにブレーク必至の注目女子アナとして注目され、10年から『みのもんたの朝ズバッ!』にも出演。持ち前の美貌のほか、日本人とポーランド人のハーフという“血統書”もあってか、新人時代は「滝川クリステルの再来」と期待されたものだった。

「加藤は、局内外から誰もが恐れるほどの“酒豪”とウワサされています。とにかく飲みだせば止まらないし、異性へのアプローチにも熱が入ってしまう。一時期は週刊誌のターゲットにされる女子アナの筆頭格の1人でしたが、今回の報道をきっかけに、さらに狙われる可能性もありますね」(週刊誌編集者)

 そんな加藤は11年、「フライデー」(講談社)で向井理似というTBS社員との熱愛を報じられているが……

「記事では、この男性とはとっくに破局していると伝えられています。肉食系女子アナといえば、同じくハーフの日本テレビ女子アナ・葉山エレーヌが挙げられますが、独身時に異性交際を何度も報じられるという、不名誉な共通項も生まれてしまったようです。葉山はマスコミにセックス写真まで撮られたといわれていますが、加藤も同じ轍を踏まなければよいのですが」(前出・ライター)

 ただの熱愛・交際というならまだしも、なんとも恥ずかしいスキャンダルが大々的に報じられてしまった加藤。次は、酒の席の過ちではない“熱愛報道”に期待したいものだが……。

負け組にならないために残された道は、高橋真麻か阿部知代よ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク