[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

TOKIO『鉄腕!DASH!!』、圧倒の24.0%! 国交省協力で、山口達也が民間人“初”に

tatsuya.jpg
民間人初の快挙、おめでとう!

 28日に放送された、『ザ!鉄腕!DASH!!DASH島&東京湾にも無人島が…!? SP』(日本テレビ系)が24.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という高視聴率を記録した。これまでの同番組の最高視聴率は、通常版、特別版を含め2004年10月3日放送の25.0%で、今回はこれに次ぐ歴代2位の高数字となった。この快挙に、城島茂は「20年の節目で汗をかかせて頂いた締めくくりの日曜日の夜も高視聴率という知らせに感謝の思いで一杯です!今後とも、TOKIO一丸となって諦めない精神で全力でDASHして行く事を誓います!」とコメントを発表し、喜びを爆発させている。

 午後7時からの3時間枠で放送された今回は、明治時代に東京湾に作られ、現在は無人島となっている人口島「第二海堡」に城島&山口達也が上陸する“無人島編”と、メンバー5人がDASH島を開拓しつつ夏の思い出作りを楽しむ“DASH島編”の2つが放送された。

「DASH島に5人が集合したということで、松岡昌宏がメンバーに提案したのは『リゾラバ』。本来はリゾート地で恋愛することをこう言いますが、松岡にとってはメンバーと島で遊ぶことがリゾラバのようです。海岸でまな板を見つけて大はしゃぎしたり、スイカ割りで盛り上がったり、板とロープで作成したウェイクボードのような物を山口が完璧に乗りこなしたりと、ただただ5人が楽しそうに遊んでいるのが微笑ましかったですね」(ジャニーズに詳しい記者)

無人島編の舞台は、国交省が管理する「民間人立ち入り禁止」の島。テレビ撮影は史上初と聞くと、山口は「『鉄腕!DASH!!』でよろしいんでしょうか?」「おい、ちびっ子!ちゃんと見とけよ今日は!」「スゴイ映像見せるからな!」と、上陸前から大喜びの様子だった。

「波が高く舟が島に着けられない中、山口が颯爽と岸に飛び乗ると『なんて頼もしい男だ。民間人なのか、本当に』と思わず城島が口走っていましたね。こうして民間人初の上陸を果たした2人ですが、島内のレンガの積み方を見て『この積み方は日本はしない』と見抜いたりと、さすがの知識を披露しました。また、DASH島で食してからその味にハマってしまったという、城島お気に入りの甲殻類『カメノテ』、また同じく城島の大好物の貝『シッタカ』、DASH海岸にも赤ちゃんが姿を見せたことのある『ムラソイ』など、数々の生物に興奮していましたね。山口も貝の残骸からマダコの存在を推測したりと、『DASH海岸』を作っている経験が存分に生かされた内容でした」(ジャニーズに詳しい記者)

 ネット上も、これら展開に「山口は果たしてアイドルなのか」「レンガの積み方の違いを語るアイドル」「レンガ1つでテンションが上がる城島」と大盛り上がり。お茶の間からの支持を集めていたようだ。

 デビュー20周年、そして放送19年目にして歴代2位の視聴率を弾き出した、TOKIOそして『ザ!鉄腕!DASH!!』。ジャニーズきっての肉体派として、リーダーの城島をはじめ、メンバーのさらなる活躍が楽しみだ。

松岡から溢れ出る隠れ末っ子感!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク