[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

ママ友とのFBに悩む人へ、ストレスになるなら作業として「いいね!」を押しまくれ! 

kosodateillust176.jpg
(C)倉田真由美

 女優・江角マキコとママ友との騒動、ぶっちゃけ面白いですね! どうやって収拾するつもりなのか、気になる。だいだいね、自分の子どもが学校に行っている間は、ママ友イジメにあったなんて書いちゃダメでしょう。特に芸能人が書いたら、マスコミに取り上げられるに決まってんじゃないですか! 江角さんはこうなること予測できなかったのかね? 事前にマネジャーやら事務所の人間がチェックしないと……脇が甘すぎる! オレでさえ幼稚園でいろいろあるけど、ブログやこのコラムやFacebookで個人が特定できるような話は書かないようにしています。自分のFacebookでも幼稚園のママ友3人とつながっていますし。

 Facebookといえば、週刊誌「AERA」(朝日新聞出版)に、「ママ友とのFacebookがストレスになっている女性が多い」という内容の記事が出てました。読んでみると、他人の子ども自慢に「いいね!」を押すのが苦痛なんだとか……。なんで苦痛になり、ストレスになるのかわかりません。そんなのサラッと流せばいいじゃないですか。仲間はずれにされるのがイヤなら、「いいね!」と思っていなくても「いいね!」を押せばいいし、ストレスになるくらいなら作業のように「いいね!」を押しまくれ! 「『いいね!』ばかり押して、コメントを書いてなくて嫌われるかも……」と思うなら、自分の投稿で「最近ぜんぜんFacebookを見てなかった!」と言い訳を書き込めばいいんです。それか、Facebookを見ないか。

 ママ友たちの顔色うかがってるようなママは、そもそもFacebookとかLINEは向いていないんじゃないかな。周りを気にしすぎ。他人の反応なんて無視でいいんですよ! Facebookの使い道をママ友との連絡・コミュニケーションツールと思い込んでいるから面倒になるんですよ。ただの情報ツールとして使えばかなり便利。オレにとっては、芸能ニュースとか子どもの遊び場情報とか、日々オレが知らない情報や動画が流れてくるのでなかなか面白いんですよ。

 オレも、Facebookにかなり大量の写真とコメントアップしています。娘ココのことばかりだけれど、それについての友人からの「いいね!」はまったく気にしない。あとコメントもよく来るけど、それに対して返信もしない。たまに返信したいと思った時にするくらいです。オレのFacebookの使い方は、基本的にコメントと写真を一方的にアップしているだけ。

 でもFacebookでつながっている人の写真やコメントで面白いと思ったものには、「いいね!」を押してます。まあ、オレとつながっているのは、なぜかレースクイーンや読者モデル、グラビアアイドル、セクシー系のお姉さんが多いので、彼女たちのセクシー写真にはすかさず「いいね!」を押しまくってます。Facebookでつながっている人は1,000人を超えているんですが、実際の知り合い・友人は500人くらい。あとは“知り合いの知り合い”とか、会ったことがない人がほとんど。でも知らない人の情報って面白いじゃないですか。「へー、この人こんなことやってるんだ」とか他人の趣味や行動がわかるのが楽しい。

SNSに不向きな人ほどやりがたるという現実

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク