SMAP『Mr.S』はなぜ1996年を想起させるのかーー森脱退がグループに残した刻印

20131205-smap.jpg
クラブ・ミュージック的な発想が日本のポップスに流れ込んできた時代の象徴となったSMAP。

【リアルサウンドより】

 前回記事の最後に、SMAPの新作『Mr.S』は90年代的である、という印象を書いた。この印象は筆者にとって、妙に感慨深いものとして残っている。もちろん、「90年代」と言ってもさまざまな切り取りかたがあるので、ここで言う「90年代」も一側面に過ぎないことは強調しておくが、そのうえで「SMAPと90年代」について書きたい。(参考:SMAPの新作は“実力派ミュージシャンの戦場”? 川谷絵音(ゲス乙女)、SALUなどの起用曲を分析

 90年代と言えば、世界的にクラブ・ミュージックが台頭した時代だったと言えるが、それは日本のポップス・シーンも例外ではない。もっとも、日本のポップスにおけるクラブ・ミュージックの影響は、80年代を通じて色濃くなっていく印象があるのだが、とくに90年代は、打ち込みのサウンドも一般的になり、中盤になる頃には、ハウスやテクノ、ヒップホップのヒット曲も出てくる。例えば小室哲哉のような存在は、このような時代に強い存在感を示した。一方、クラブ・ミュージックの影響をもう少し違ったかたちで表現した存在として、ピチカート・ファイヴや小沢健二などといった、いわゆる渋谷系の面々もいた。クラブ・カルチャーと密接な関係を持った彼らは、先行する音楽を引用・変奏しながら新しい音楽を生み出していた。このように90年代とは、クラブ・ミュージック的な発想が日本のポップスに流れ込んできた時代だった。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

SMAP『Mr.S』はなぜ1996年を想起させるのかーー森脱退がグループに残した刻印のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! リアルサウンドのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. ともさかりえ、略奪再婚の離婚劇
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  4. ブルゾンちえみ、パクリ疑惑が続出
  5. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  6. 「事務所独立」を企てるタレント2名
  7. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  8. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  9. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  10. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  11. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  12. 中居、WBC解説で自信喪失?
  13. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  14. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  15. 『フルタチさん』に衝撃のテコ入れ!?
  16. 顔出ししたシーアにネットも微妙な反応
  17. 松嶋菜々子、「Domani」で“平凡な私”語り
  18. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  19. G・パルトローのサイトでセックス特集
  20. 綾瀬はるか、今後フジには出ない!?

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  2. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 中居、WBC解説で自信喪失?

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. 松嶋菜々子、「Domani」で“平凡な私”語り
  3. バツ3でも幸せになる方法
  4. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  5. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ

海外ゴシップの人気記事

  1. 顔出ししたシーアにネットも微妙な反応
  2. G・パルトローのサイトでセックス特集
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  5. 1Dナイル、リアム恋人の妊娠を認める