“激務”misonoが、ついに病院で「ヤバイ数値」検出!? 「アルバム1万枚売らないと……」宣言は大丈夫か

【日刊サイゾーより】

 今月に入り、激務による体の不調を訴えていたmisono(29)が、20日に胃痛で病院に運ばれていたことが分かった。

 その日、出荷前のアルバム1万枚に、手書きでナンバリングをしていたmisonoは、激痛を訴え病院へ。採血検査の結果、「数値がヤバイ」と言われたため、胃カメラでの検査を行ったという。misonoは22日のブログで、この日のことを振り返り「本当に胃も痛かったんだけど…でも、忙しいから、きっと、ずっと、たまってただろーし、ウヂウヂしてる時間も、思い悩んでる暇もなかったし(病んではなかったんだけど)我慢&辛抱は、どこかで、してただろーし、体だけは、無理をしてたからなぁ」と綴っている。

 10日には、「オフが1日もないのは、9月だけじゃなくて、10月、11月のスケジュールも、ライブイベントがイッパイで、その合間には、収録も入っていて、さらに地方も多いし」「スケジュールに、ついていけないかもしれない」と、多忙ぶりをアピールしたmisono。さらに「肌も体も、ボロボロ…」「メイクでは、隠せない位のニキビが、オデコ……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク