“セフレ疑惑”NMB48・渡辺美優紀のじゃんけん優勝に、よしりん歓喜「これで過去の災禍は消えた」

watanabemiyuki0313.jpg

【日刊サイゾーより】

 17日に行われた「第5回じゃんけん大会」で“ソロデビュー”を勝ち取ったNMB48・SKE48兼任の“みるきー”こと渡辺美優紀について、漫画家の小林よしのり氏が自身のブログで「おめでとう、みるきー!」と祝福した。

 かねてからAKB48ファンで知られる小林氏は、大会での渡辺に「地獄を見た女の一回り大きくなった姿」を見たといい、「これでもう過去の災禍はすべて消えた。苦境を経て自力で運を味方につけたのだ」と称賛。ソロ曲については、「カップリング選抜のセンターがこじはる(小嶋陽菜)! ゆきりん(柏木由紀)もいるし、抜群のメンバー構成じゃないか! これはもうヒット間違いなし!」と太鼓判を押している。

 渡辺といえば、小悪魔キャラでファンを増やし、山本彩と共にNMB48のダブルセンターを務めていた。だが、今年3月に「週刊文春」(文藝春秋)にモデルの藤田富とのお泊まりデートが報じられて以降、自然と立ち位置が後退。昨年の選抜総選挙では“選抜入り”を果たしていた彼女だが、今年は順位を落とし……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク