八百長否定も虚しいだけ?

NMB48渡辺美優紀、じゃんけん大会優勝は八百長!?「セフレ疑惑からの復活」台本にしらけムード

watanabemiyuki.jpg
嫌な女が得をするのが芸能界よ(撮影:岡崎隆生)

 17日に開催された『AKB48第5回じゃんけん大会』で優勝し、ソロデビュー権を勝ち取ったNMB48兼SKE48・渡辺美優紀に“ヤラセ疑惑”が飛び交っている。「全部パーで優勝」「有名メンバーしか優勝しない」など、同大会には毎年疑惑が伝えられているが……。

 渡辺は今年3月、「週刊文春」(文藝春秋)によって、読者モデル・藤田富とのお泊まりが報じられた。さらにその後Twitter上で、藤田のものらしき裏アカウントが発見され、藤田には本命の彼女がいることが発覚。「渡辺はセフレでしかなかった」と、ネット上で大きな話題になった。

「もはやAKB48の『交際NG』は建前でしかなく、男性スキャンダルを利用して知名度を上げるメンバーも。特にファンとの交際歴が明らかになった指原莉乃は、禊としてHKT48へ移籍したことを、ブレークにつなげました。AKB48・峯岸みなみの“丸刈り謝罪”も同様で、近頃では若手メンバーが『恋人がいてもさっしー(指原)みたいにすればいい』と開き直る始末だそうです」(芸能ライター)

 渡辺に関しても、この「ピンチをチャンスに」路線を画策していたとみられていただけに、今回のソロデビューはまさに渡りに船。しかし、指原や峯岸との違いは、渡辺は一連のスキャンダル報道に関して、一切謝罪をしていないことだろう。

「じゃんけん大会後、優勝メンバーは売り出しのために猛プッシュを受けますが、特に2012年に優勝したAKB48・島崎遥香の“ゴリ押しっぷり”は、ファンの間でも『あからさますぎ』と言われていました。渡辺も今後、スキャンダルをイジられつつ、各方面の露出が激増することでしょうが、『セフレ報道をされたくせに』とアンチが爆増する可能性も」(同)

 今年のじゃんけん大会は、フジテレビによる生中継が廃止され、深夜のVTR放送に“格下げ”されたことも話題になった。「そんな中、渡辺本人やスカパー!の特番でMCを務めたロンドンブーツ1号2号の田村淳まで、声を大にして八百長を否定する事態ですから、もはや企画から考え直すべき段階では。八百長を否定すればするほど、怪しく映りますよ」(同)という声も出ている。熱心なファンだけの注目行事に成り果ててしまった今、運営側は火消しやテコ入れに奔走するだけでなく、じゃんけん大会そのものについて根本的に見つめ直すべきなのかもしれない。

ジャニーズには「熱愛で知名度アップ」文化を持ち込ませないから!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  11. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー