石川敏男の芸能デスクレポート

大江麻理子アナ&松本大結婚で場外乱闘!? テレ東が潰した「文春」の結婚スクープ

ooemarikonoheya.jpg
『麻理子の部屋』/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 何事を始めるにもよいとされる「一粒万倍の日」の日である17日、テレビ東京の人気アナウンサー・大江麻理子(35)が、資産100億円といわれるマネックス証券の松本大(おおき)社長(50)と婚姻届を提出した。年の差15歳のカップル誕生だ。

 16日、大江がTwitterに「このたび、マネックス証券の松本大さんと結婚することになりました。いつまでも互いを慈しみ、感謝し合える夫婦でありたいと思っています。これからも変わらず仕事に邁進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします」とつづり、松本氏も「私事ですが、ご報告させていただきます。数年間独身でありましたが、この度縁あって、テレビ東京キャスターの大江麻理子さんと結婚することとなりました。今後ともよろしくお願いします」と報告した。

 礼儀正しく、上品で自然体な姿が人気の大江アナだけに、今回の突然の結婚報告には、ファンから「嫌だ」「引きこもりたい」「ショック。芸能界の人を選ぶと思った」「やっぱり金なの?」などと悲痛な声が上がっている。

 2人が出会ったのは、大江アナが渡米する前の2012年12月だった。ラジオNIKKEI『日経ヴェリタス 大江麻理子のモヤモヤとーく』のゲストとして、松本氏が登場し、約50分間トークしたという。周囲のスタッフも驚くくらい息がピッタリ、会話が弾んでいたようだ。出会い頭の恋だったのだろう。交際がスタートしたものの、大江アナが米国転勤となり、遠距離恋愛となってしまったが、松本氏は仕事で米国に行く機会が多いそうで、その障壁をなんなく乗り越えられたようだ。

 そもそもこのニュースは、18日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で最初に報じられるはずだった。16日に「文春」が、テレビ東京に問い合わせをしたそうだが、局としては「“局の顔”を一社だけに抜かせるわけにはいかない」と、スポーツ紙に結婚情報をリーク。こうして、「好きな女子アナランキング」(「週刊文春」調べ)で、昨年1位、今年も2位を獲得した人気アナ・大江の結婚は、大々的に世間に報じられることになる。

 そんな背景があったことで、結婚報道の難しさをあらためて感じた。「文春」と局の間に禍根が残らないことを願うばかりだが、今回はテレ東が「文春」のスクープを潰すような形になってしまった。マスコミ関係者は、「テレ東は『文春』に、挙式の写真を独占で撮らせるか、新居をそれとなく撮らせるかなど、なんらかの“お返し”をしないといけないでしょうね。そうでもしないと、『文春』にまた別のスキャンダルを狙われてしまうことになりますよ」という。

 せっかくのおめでたい話題なのに、結婚報道をめぐってトラブルに見舞われた大江アナと松本氏。申し訳ないが、私はこの結婚に、なにか不穏な空気を感じる。お金はあると思うが、果たして理想的な結婚なのだろうか。今後も、この2人から目が離せそうにない。

大江アナの関連ワードに奥菜恵浮上……?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  11. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  12. 新春ジャニオタ放談
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー