その他
【ジャニーズ研究会レポート】

ファンを戸惑わせる「Wink up」のグラビアに、KAT-TUN中丸雄一がモノ申す!

ファンを戸惑わせる「Wink up」のグラビアに、KAT-TUN中丸雄一がモノ申す!

 「Wink up」2014年10月号(ワニブックス)の表紙&巻頭インタビューには、12月にファースト写真集の発売が決まった、ジャニーズWESTです。インタビューは、「今の自分にとっての『ジャニーズWEST』を英単語で表現してみよう」がテーマ。「コンサートでもテレビでも、本番が始まると全員が興奮しだすから」と、興奮という意味の「EXCITING」を選んだのは濱田崇裕。とはいっても全員が興奮すると収拾がつかないので、重岡大毅らメンバーが自分以上に興奮したときにはブレーキ役になるように心がけているのだとか。でもWESTのブレーキ役といえば、いつでも冷静沈着な中間淳太。濱田も「必ず淳太がブレーキ役になる。淳太は責任感がスゴイっす」と中間をほめたたえていました。  その中間、英語・中国語も堪能な彼が選んだ英単語は「ONLY」。強烈な個性を持っているメンバーのことを表しているとのことですが、グループのブレーキ役が最近気にかけているのは、濱田にも「ブレーキがない」と言われていた重岡。「最近の重岡とかは心配になるくらいはしゃぐし。ほんまに心配して、『おまえどないしたんや、大丈夫か?』って聞いたら『これがもともとのオレで、今まではネコかぶってただけ』って(笑)」と、重岡のキャラ変えに驚いているよう。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ファンを戸惑わせる「Wink up」のグラビアに、KAT-TUN中丸雄一がモノ申す!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「消えた女性タレント」画像集
  2. 浜崎あゆみ、大赤字ツアーで不良債権化
  3. ジュリー氏、ジャニーズ改革の実態
  4. 浜崎あゆみに見る「メンタルの老い」
  5. 工藤静香、メルマガで木村嫁の胸中吐露
  6. おばたのお兄さん、浮気人数は3人
  7. 「このハゲ」絶叫で一躍前線へ躍り出た、豊田真由子という女
  8. 別れた夫に8年ぶりに助けを求めた
  9. 井ノ原、ジャニー社長に「恨み節」
  10. 「若作り」と批判される女性芸能人
  11. 工藤静香、木村拓哉を匂わせ投稿
  12. いち早く消えそうな“ハーフタレント”
  13. 滝沢カレン「あざとい」と批判急増!
  14. おばたのお兄さんは有名な遊び人?
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. 20歳で結婚した女性芸能人のその後
  17. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評
  18. “過激なフェミニスト”アンバー
  19. 「Domani」ごほうび買い企画が虚しいワケ
  20. 滝沢『こどもつかい』、初登場4位と地味な成績

ジャニーズの人気記事

  1. ジュリー氏、ジャニーズ改革の実態
  2. 井ノ原、ジャニー社長に「恨み節」
  3. 工藤静香、木村拓哉を匂わせ投稿
  4. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評
  5. 滝沢『こどもつかい』、初登場4位と地味な成績

カルチャーの人気記事

  1. 別れた夫に8年ぶりに助けを求めた
  2. 「Domani」ごほうび買い企画が虚しいワケ
  3. 堕胎後に妊娠・結婚した夫と3年で離婚
  4. “平愛梨の弟”が出馬する都議選の行方
  5. セレブ妻の「W不倫」修羅場を目撃! 女子会に求める“刺激”って、こういうことよ~!

海外ゴシップの人気記事

  1. 離婚した相手とまた再婚したセレブ
  2. “過激なフェミニスト”アンバー
  3. ジャネット・ジャクソンの離婚騒動
  4. カニエ&キム、代理出産交渉中
  5. ケイティ・ペリーが96時間生中継