その他
【ジャニーズ研究会レポート】

ファンを戸惑わせる「Wink up」のグラビアに、KAT-TUN中丸雄一がモノ申す!

jnakamaru.JPG
ゆっちの写真はまだしも、亀ちゃんのカラスは衝撃でした!

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 「Wink up」2014年10月号(ワニブックス)の表紙&巻頭インタビューには、12月にファースト写真集の発売が決まった、ジャニーズWESTです。インタビューは、「今の自分にとっての『ジャニーズWEST』を英単語で表現してみよう」がテーマ。「コンサートでもテレビでも、本番が始まると全員が興奮しだすから」と、興奮という意味の「EXCITING」を選んだのは濱田崇裕。とはいっても全員が興奮すると収拾がつかないので、重岡大毅らメンバーが自分以上に興奮したときにはブレーキ役になるように心がけているのだとか。でもWESTのブレーキ役といえば、いつでも冷静沈着な中間淳太。濱田も「必ず淳太がブレーキ役になる。淳太は責任感がスゴイっす」と中間をほめたたえていました。

 その中間、英語・中国語も堪能な彼が選んだ英単語は「ONLY」。強烈な個性を持っているメンバーのことを表しているとのことですが、グループのブレーキ役が最近気にかけているのは、濱田にも「ブレーキがない」と言われていた重岡。「最近の重岡とかは心配になるくらいはしゃぐし。ほんまに心配して、『おまえどないしたんや、大丈夫か?』って聞いたら『これがもともとのオレで、今まではネコかぶってただけ』って(笑)」と、重岡のキャラ変えに驚いているよう。

 当の重岡いわく「今振り返ると、ジュニアのときは腹がくくれてなかった。必死に不安を押さえこんでる感じ。これからは気持ちを固めた……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. キャラ変え好調の乙武洋匡
  14. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー