[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

V6・坂本昌行、破局で「結婚は絶望的」!? 坂本母が「イノッチは主婦ウケで羨ましい」と本音

maakun.jpg
すでに涙のアトは消えた?

 16日付「日刊スポーツ」で、V6・坂本昌行と大塚千弘の破局が報じられた。両者の交際は2011年に複数スポーツ紙により報じられ、約3年間の交際を継続してきたが、同紙によれば今夏には関係を解消していたという。坂本といえば、02年頃から約9年間、元モーニング娘。の中澤裕子と交際を続けていたが、またしても結婚へ結びつくことはなかったようだ。

「大塚に関しては、本人やジャニーズ事務所も関係を否定しなかったため、ジャニーズには珍しい『公認カップル』となっていました。しかしファンの間では、坂本に結婚願望がないことは共通認識となっており、大塚に関しても“第2の中澤裕子”になるのではといわれていたものですが、まさにその通りになってしまったようです。結婚は今後もないかもしれませんね」(芸能ライター)

 今回の破局原因も、坂本が結婚に踏み切れないために、次第に両者にすれ違いが生じてしまったという。

「実は坂本は今年8月、ラジオ番組『V6 Next Generation』(JFN系)で、あじさいの季節に母親と2人で“鎌倉デート”に行ったことを報告していました。母親とのデートは『生まれて初めて』ということで、一部ファンの間で『本当は大塚も一緒だったのでは?』と言われており、年内結婚説まで浮上していたものですが……」(同)

 坂本の実母といえば、都内で青果店を営む一般人ながら、ファンからも“世界一の坂本ファン”と呼ばれる有名人だ。

「お母さんも夏頃に、『昌行と初デートしちゃったの!』と、青果店のお客さんにうれしそうに話していましたよ。大塚さんとの交際については、『聞いていない』『あまりしゃべると怒られちゃうの』と言葉少なめでしたが、あの幸せそうな様子から、どうやら鎌倉デートは本当に2人きりだったんじゃないかと思います」(近隣の主婦)

 息子のプライベートに関しては“お口にチャック”の実母だったが、仕事に関する部分では業界人さながらに論評していたという。

「お母さんは坂本くんの活躍ぶりだけでなく、V6における“メンバー格差”まで気にしているんです。『岡田(准一)くんは顔がいいからテレビ向きだけど、昌行は声がいいから、舞台向き。今年も出演が決まってよかった』『イノッチ(井ノ原快彦)は主婦ウケ路線で羨ましい。昌行も、もう少しテレビ露出が増えればいいんだけど』と、ほかのメンバーの動向にも目を光らせている様子でした(笑)」(同)

 Kis-My-Ft2、Sexy Zoneと、若手ジャニーズグループに“メンバー格差”の話題はつきものだが、“世界一の坂本ファン”としては中堅のV6の格差も気になるのだろうか。また、坂本母が、息子の“永すぎた春”に関して、どんな思いを抱いているのか、ファンならずとも気になってしまうところだ。

博、昌行のことをよろしくね……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  17. 他人の記事をパクるのはこんな人
  18. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!