松ちゃんだけじゃないよ

フット・後藤、くりぃむしちゅー、ナイナイ冠番組終了! 視聴率1ケタだらけの芸人番組

20140912zawatuku.jpg
『内村とザワつく夜』Facebookより

 人気芸人たちがMCを務めるゴールデンタイムのバラエティー番組が、続々と最終回を迎えている。明石家さんま司会のご長寿番組『さんまのスーパーからくりTV』(TBS系)は、9月7日の最終回で14.7%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)と高視聴率で幕を閉じたが、その他番組の視聴率は、どう転んだのだろうか?

 4月にスタートしたナインティナイン司会の『「それってどんなヒト?」捜査バラエティ Gメン99』(TBS系)は、通常放送で5.3%(5月13日)、5.4%(5月20日)を記録するなど当初から大コケ。前番組『もてもてナインティナイン』は人気番組となり、2011年11月~14年3月まで続いたが、『Gメン99』は9月9日の最終回SPで9.7%と、最後まで2ケタに届かず終了した。10月からは所ジョージが司会の『所さんのニッポンの出番!』の放送が決定している。

 今田耕司&山下智久がタッグを組んだ『ジェネレーション天国』(フジテレビ系)の後枠として4月に始まった、フットボールアワー・後藤輝基がMCの『ジャネーノ!?』も、低視聴率のため半年で打ち切りに。4~9%と低空飛行を続け、9月8日放送の最終回でも7.6%と、前週の7.3%からわずか0.3%上昇したのみだった。

 また、くりぃむしちゅーがMCの『シルシルミシルさんデー』(テレビ朝日系)は、9月7日の最終回が2時間SPで放送されたが、5.4%と驚きの低視聴率を記録してしまった。

「同番組は10年7月から日曜のゴールデン枠で始まり、有名企業や人気商品の製造工場に潜入する企画が人気を得ていました。去年の春頃まではSPでも14%前後を獲っていたものの、最近は『ザ!鉄腕!DASH!!』の裏で苦戦。最終回の日も『DASH』が20.9%、裏で『からくり』最終回SPが14.7%を獲っていたことも敗因でしょう。後枠にはくりぃむしちゅーが司会の『びっくりぃむ』が放送されますが、果たして『ザ!鉄腕!DASH!!』にどれだけ追いつけるのか……」(芸能ライター)

 一方、ウッチャンナンチャン・内村光良がMCを務め、半年間の深夜枠を経て昨秋にゴールデン進出を果たした『内村とザワつく夜』(TBS系)も、9月9日の放送をもって番組が終了。昨年10月の初回から4.0%でスタートして以降、1ケタ後半にとどまっていたものの、最終回にして10.0%と二桁にのぼり、有終の美を飾った。

「内村は10月から『ジャネーノ!?』の後枠で『痛快TV スカッとジャパン』のMCを務めます。ゴールデンのレギュラー番組では『世界の果てまでイッテQ!』は20%前後の高視聴率で好調ですが、終了した『ザワつく夜』も含め、それ以外の『トリックハンター』『笑神様は突然に…』(いずれも日本テレビ系)、『そうだ旅(どっか)に行こう。』(テレビ東京系)と、1ケタ後半が妥当。それだけに、ネット上でも内村の新番組は注目視されています」(同)

 内村の新番組は、もともとダウンタウン司会の音楽番組『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』が放送されていた月曜午後8時台の枠で、以降の『ジェネレーション天国』『ジャネーノ!?』は高視聴率とはいかないままお役御免に。内村の登板でフジの月曜8時枠がどうなるのか、10月からの新体制に期待が高まる。

芸人も土の違いがわかるようにならないとね!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク