性犯罪「加害」を未然に防ぐことを考えよう

【messyより】

210912cw.jpg
『刑事司法とジェンダー』インパクト出版会

 先般より、第2次安倍改造内閣の人事に関するニュースが大きく注目されているところです。【messy】的には「『女性活躍担当大臣』ってなにするの?」等々の矛盾をとりあげるべきかもしれませんが、私は法務大臣に就任した松島みどり衆議院議員が記者会見で、いの一番に「性犯罪の刑罰見直し」について発言したことに驚きました。

 曰く「刑法の中で物を取る(=窃盗、強盗など)より性犯罪の方が軽く扱われている」と。事実、刑法上では強姦致死傷罪は「無期または5年以上の懲役」なのに対して、強盗致傷罪は「無期または6年以上の懲役」となっており、「魂の殺人」とも言われる強姦のほうが軽い扱いになっています。松島法相は、これを絶対に逆転させたい、と語ったそうです。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク