サイゾーウーマン勝手に調査団

『めちゃイケ』絶不調&解散説のナインティナイン、芸能関係者が明かす「今のナイナイ評」

okamuratakashi02.jpg
小瓶で大爆笑を取っていた在りし日の岡村

 20年半続いた『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)が9月いっぱいで終了し、ネット上では解散説も飛び交ったナインティナイン。『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の低視聴率が続き、岡村隆史の「錦織選手はゆとり」発言が物議を醸すなど、慌ただしい彼らについて最新の“業界評”を集めた。

 『オールナイト』の終了は、矢部浩之からの申し出が発端であったことが明らかになっている。矢部は番組で「(岡村の復帰後)前の『オールナイト』の感覚じゃないなと思うようになってしまった」とコメントしていたが、2人に近いお笑い関係者は矢部の“本心”をこう明かす。

「やはり関係者の間でも、岡村さんの病気で全てが変わってしまったと言われています。復帰後は『岡村が変わってしまった』という声もありますが、一番変わったのは矢部さんとの距離感。『オールナイト』のリスナーであればわかると思いますが、以前であれば、岡村さんのボケを制止していた矢部さんが、復帰以降は矢部さんが少し引いた感じで、見守るようになったんです。古参ファンや関係者は相当な違和感を覚えたはずですよ」

 岡村は2010年、精神面の不調から芸能活動を約5カ月休養していたが、復帰後、「それまでのナインティナインは“終わって”しまった」(同)というのが、業界内での共通認識のようだ。

「病気にならないギリギリで笑いを取っていた岡村さんだけに、本当に倒れてしまったからには、矢部さんとしても、これまでのように接することが難しくなった。それに矢部さんは、もともとドライな性格。『オールナイト』にしても、関係者やファンの気持ちを考えれば、違和感を飲み込んで継続もできたはずですが、そうはしなかった。長年交際してきた『ひとみちゃん』と破局後、すぐに青木裕子と結婚してしまったことを考えても、矢部さんの本分はそういったドライな部分なんだと思います」(同)

 こうして、ナイナイの看板番組であった『オールナイト』は、岡村がピンで再スタートを切ることに。また『めちゃイケ』に関しては、12年に長年演出を務めていたフジテレビ社員・片岡飛鳥氏が番組の制作を離れて以降、出演者のモチベーションがダウンしているといわれる。

「これも、『オールナイト』と同じで、視聴者やリスナーは『面白くなくなった』と感じるかもしれませんが、業界内では“岡村と矢部が変わってしまった”という認識です。しかし今年6月、フジが1,000人規模の大人事を行い、片岡氏も『めちゃイケ』に復帰。視聴率や番組のテンションが再復興することに、期待が掛かっています」(テレビ局関係者)

 またナインティナインの芸能界における“立ち位置”について、「明石家さんま・ビートたけし・タモリの『BIG3』に続くというのは、関係者の共通認識。ダウンタウン・松本人志のように、カリスマの“演出”が得意というわけでないだけに、どちらかといえば庶民派の印象が強いですが、制作側からしては台本を確実にこなしてくれる、最も使いやすいお笑いコンビといえます」(週刊誌編集者)という声も。

 岡村の病気から、コンビとしての形が変貌したといわれるナイナイだが、それが解散や不仲に結びついたというわけではなさそうだ。ナイナイの“第二章”の展開に注目が集まる。

ここで際立つ、矢部という男の得体のしれなさ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『めちゃイケ』絶不調&解散説のナインティナイン、芸能関係者が明かす「今のナイナイ評」のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! サイゾーウーマン勝手に調査団・ナインティナイン・岡村隆史・矢部浩之・芸能ウラ情報・青木裕子のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  4. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  5. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  6. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  7. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  8. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  9. ともさかりえ、略奪再婚の離婚劇
  10. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  11. 「事務所独立」を企てるタレント2名
  12. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  13. 中居、WBC解説で自信喪失?
  14. ブルゾンちえみ、パクリ疑惑が続出
  15. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  16. G・パルトローのサイトでセックス特集
  17. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  18. 綾瀬はるか、今後フジには出ない!?
  19. 『フルタチさん』に衝撃のテコ入れ!?
  20. バツ3でも幸せになる方法

ジャニーズの人気記事

  1. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 中居、WBC解説で自信喪失?

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  4. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. エミネム、薬に替わる新たな中毒
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  5. 1Dナイル、リアム恋人の妊娠を認める