2人ともけんかっ早いわ!

ダンサー争奪戦が引き金? テイラー・スウィフトvsケイティ・ペリーが勃発

ketytalor.jpg
戦いのネクストステージ「どっちが気弱でいい子に見られるか」へ

 カントリーミュージック界の歌姫として人気を博してきたテイラー・スウィフト。彼女が米大手音楽誌「ローリング・ストーン」のインタビューで、ニューアルバムに収録した曲の中には、敵対関係にある女性歌手について書いたものがあると爆弾を投下し、世間の注目を集めている。

 インタビューの中でテイラーは、「何年もの間、私たちは友達なのかそうじゃないのか、いまいちわからなかったの」「授賞式で、彼女は私のところに来て、一方的に話をして去っていく。そのたびに、“私、今、ひょっとして人生で最高にひどい暴言を吐かれた? 私たちの関係ってなんなの?”って思ったわ」とその歌手とは表面的には仲良しだと明かした上で、昨年、その彼女が越えてはいけない一線を越えてしまったと嘆いた。

 「ものすごくひどいことをされたの。“あぁ、私たちってガチで敵同士なんだ”って思ったわ。男絡みとか、そんなことじゃないの! 仕事でひどいをことをされたのよ。彼女はね、私のアリーナツアーを故意に妨害したの。ツアーをまるまる妨害したのよ! 私のもとで働いてたスタッフたちを大勢引き抜こうとしたの」「意外かもしれないけど、私って衝突することが大キライな人だから、それ以来、彼女を避けることにしたの。気まずいし、嫌な感じだけど、ね」と、被害者であるつらさを語った。

 これまで元カレたちをケチョンケチョンにディスる曲を作り、全てヒットさせてきたテイラー。今度は同性相手に、しかも授賞式常連のスター歌手をロックオンしたとネットは大フィーバー。一体誰なのかと米メディアは報道合戦を展開した。

 真っ先に名前が挙がったのは、昨年のグラミー賞でテイラーが「絶対に横に座りたくない! 彼女とはできるだけ離れさせて」と騒いだというカントリー歌手キャリー・アンダーウッド。テイラーは彼女から無視されていると思い、一方的に嫌っていると伝えられている。また、2人は昨年同時期にツアーを行っており、可能性はなきにしもあらず。

 ほかにも、互いに侮辱し合っているというマイリー・サイラス、テイラーが何度止めてもジャスティン・ビーバーとヨリを戻すために一時期友情が冷えてしまったセレーナ・ゴメス、「テイラーの恋愛事情なんて興味ないわ。なんでみんなギャーギャー騒いでるの?」と言われてから敵対関係になったとされるデミ・ロヴァートの名前も挙がった。

 しかし、ネット上では、テイラーが以前ディスり曲を作ったジョン・メイヤーと真剣交際していたケイティ・ペリーなのではという意見が多数挙がり、テイラーのファンがTwitterで「『Bad Blood』はケイティのことをディスった曲よ!」と大騒ぎ。この騒ぎを聞きつけたケイティが、「羊の皮をかぶったレジーナ・ジョージに気を付けなさいよ」とツイートしたことから、テイラーの敵はケイティと確定した。

 ちなみに、ケイティがツイートした「レジーナ・ジョージ」は、リンジー・ローハン主演のヒット映画『ミーン・ガールズ』(2004)でレイチェル・マクアダムスが演じた役。同作は、人気女子学生グループが繰り広げる陰険なイジメをテーマにした学園ドラマで、レジーナはリーダー格の最もイジワルな金髪美人チアリーダー。レイチェルはテイラーに雰囲気が似ており、ケイティは明らかにテイラーのことを「羊の皮をかぶった、とんでもない悪女」だとディスったのだ。

BBAになると、ケンカするのも煩わしくてな~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク